ホノルル絶景のビューポイント「タンタラスの丘」

   

ダイヤモンド・ヘッドと並んで、オアフ島絶景のビューポイント「タンタラスの丘」。コオラウ山脈の山裾にあり、展望台からは、ダウンタウンの高層ビル、ワイキキのホテル群、ダイヤモンド・ヘッドやコバルトブルーの海と青い空が一望できます!

ホノルルが刻々と変化するタンタラスからの眺望

ホノルルの景色ならココが一番!

タンタラスの丘
ホノルル絶景のスポットとして知られる、タンタラスの丘の頂上には、日中のみ入園可能な「プウ・ウアラカア州立公園」があり、トイレや休憩所、展望台などの施設があります。
展望台からの眺めは最高です。左手から、ダイヤモンド・ヘッドとワイキキの街並み、中央にはアラモアナ・エリアとダウンダウンのビル群、そして右方向にはホノルル空港、それらが一望できます。
展望台までの行き方は、ワイキキから車でおよそ20~30分、カラカウア・アベニューから、マッカリー通りを経由して、ワイルダー・アベニューを経て、マキキ通りを山側へ向かい、マキキの坂を登り、ラウンド・トップ・ドライブへと進みます。
いくつかのヘアピン・カーブの連続を走っていくと、プウ・ウアラカア州立公園に到着します。

夕刻が素晴らしいタンタラスのマジック・アワー

タンタラスの丘の夜景
その素晴らしい眺望は、時の流れとともに表情を変えていきます。
昼間は、太平洋の海と澄み切った青い空に囲まれたホノルルの街が、夕刻になると徐々にオレンジ色に染まりはじめます。
そして、夜の帳が降りてくると、オレンジ色の空と地上の明かりが組み合わさり、薄紫から群青色へとホノルルの街風景が変化し始め、まさに幻想的なマジック・アワーの始まりとなります。
ゴールド・イルミネーションとも呼ばれるホノルルの夜景、漆黒の闇に浮かんでキラキラ瞬くその景色の美しさには、言葉を失いかけてしまうほどです。

車で来た方は、要注意です!!

公園は日没後に閉まりますので、車で来た方は要注意です。夜景を楽しみたい場合は、公園下のラウンド・トップ・ドライブの路肩へ車を移動しておきましょう。

夜景観賞を楽しむなら、ツアーが安心楽々です!!

タンタラスの丘へのアプローチをするラウンド・トップ・ドライブは、急坂でおまけにヘアピン・カーブが多く、夜はかなり暗くなりますので「夜景観光ツアー」で行かれることをおすすめします。
ワイキキから20ドルから参加出来るツアーや、食事つきのツアーなど各種揃っています。
また、夜間になると犯罪なども発生している治安のあまり良くないエリアであることから、ツアーで行かれた方が安心です。日中でも、念のため車上荒らしなどには、ご注意ください。

 - ハワイ

  関連記事

サンスーシビーチ
サンスーシビーチでサンセットを堪能しよう

サンスーシビーチ、別名カイマナビーチ。このビーチはワイキキの外れにあるビーチで、ちょっと穴場チックでした。しかし最近は人が増えてきて…あまり穴場とは言えなくなっています。そこで、海に入る以外の楽しみ方をご紹介していきましょう!

Brothers in Valor Memorial
日系アメリカ人部隊の功績を讃える記念碑~Brothers in Valor Memorial~

第二次世界大戦中、米国と日本という2つのルーツのはざまで苦しんだ、日系アメリカ人。その歴史を知ることのできる記念碑が、ワイキキにあるBrothers in Valor Memorialです。

戦艦ミズーリ
太平洋戦争の目撃者!戦艦ミズーリ記念館でリアルな歴史に触れてみよう!

第二次世界大戦を語るには外せないパールハーバー。そんなパールハーバーにあるのが戦艦ミズーリ記念館とアリゾナ記念館ですね。戦艦ミズーリは、1994年まで現役で活躍していた戦艦です。大きさに圧倒されるだけにならないよう、前知識をどうぞ!

モンキーポッド
お子様連れのファミリーにおすすめ!~ニール.S.ブライスデル・パーク~

今回は、地元の人々にとっての憩いの場としてだけではなく、ファミリーでハワイ旅行を楽しむ際にも魅力たっぷりな、ニール.S.ブライスデル・パークをご紹介します。

アラワイ・ヨットハーバー
アラワイ・ヨットハーバーでヨットを背景にサンセットディナー!

アラワイ・ヨットハーバーには多数のヨットが係留されています。青い空を背景にしたヨットハーバーは非常に開放的な空間です。ガイドブックにはあまり出ていないポイントですが、非常に人気のあるハーバーです。夕日に染まったヨットと海の組み合わせが最高です。

チャイナ・ウォールズ
チャイナウォールズはスリリングでロマンチックなサーフスポット

チャイナウォールズは、多少危険なサーフスポットとしてサーファーには知られた存在です。大きく削れた崖と空と海が一体化した風景を楽しむシークレットビーチとしても愛されているようです。一般的な観光スポットには含まれていないとっておきの場所です。

マノアマーケットプレイス
知る人ぞ知る、地元民のための市場~マノアマーケットプレイスの魅力~

「ハワイにある有名なショッピングスポットは、どこも人が多すぎて、疲れる!」と思っている方には、マノアマーケットプレイスがオススメ!ショップも豊富で品ぞろえもバラエティに富んでいる、知る人ぞ知るマノアマーケットプレイスの魅力をご紹介します。

カヴェヘヴェヘの海
癒やしの海と呼ばれるカヴェヘヴェヘは、ハワイのパワースポット

カヴェヘヴェヘは、癒やしの場所として利用されてきた歴史があります。多数存在しているパワースポットの中でも特筆すべき存在です。古代ハワイアンも癒やし効果を信じてきたカヴェヘヴェヘには、特別な力が存在すると信じたくなるような雰囲気があります。

ココ・クレーター植物園
ハワイの自然は海だけじゃない!~ココ・クレーター植物園~

ハワイといえば、海。そんなイメージを持っている人が、多いのではないでしょうか。けれど、ハワイで自然を感じられるのは、海だけではありません。今回は、多種多様な植物を観賞することで、ハワイが育む自然の新たな一面を知ることのできるスポット、ココ・クレーター植物園をご紹介します。

U.S.S. Arizona Memorial in Pearl Harbor.
戦争の悲惨さを今に伝える「アリゾナメモリアル」

ハワイ、オアフ島に浮かぶ「アリゾナメモリアル(アリゾナ記念館)」は、戦争の悲惨さを今に伝える記念館。今回は、ショッピングやマリンスポーツだけではない、歴史を学べるスポットとして、アリゾナ記念館をご紹介します。