ワイキキの憩いの場所 カピオラニ公園

   

カオピラニ公園
ワイキキの東側に雄大に広がるカピオラニ・パーク。どこまでも緑色の芝が続き、そこから見えるワイキキのシンボル ダイヤモンドヘッドは、これぞハワイ!ジョギングやピクニックなどカピオラ二公園ならではのハワイの過ごし方をご紹介します。カピオラニ公園は、ワイキキビーチとダイヤモンドヘッドの間に広がる緑豊かな公園です。モンキーポッドなど大木が植えられた果てしなく続く芝生の広場は、広さ約500エーカーもあります。周りには、ホノルル動物園やワイキキ水族館もあり、いつも家族連れや旅行客で賑わっています。また、野外ステージもあり、ホノルルマラソンやセンチュリーライドなどのスポーツイベントや、沖縄フェスティバル、アートフェスティバルといった多くのイベントが1年中開催され、ホノルル市民にとって一番身近な公園のひとつになっています。

王妃の名を冠した、ハワイ最古の公園

カピオラニ・パークは1877年に完成しました。ハワイ王国7代目の王、カラカウアが寄贈した土地に造られ、愛妻カピオラニの名前が付けられたハワイ最大、最古の公園になります。カラカウア通り沿いには、カピオラニ王妃の銅像が建ち、公園を見渡しています。公園が完成した当初は、ポロや競馬の競技場、ボートが浮かぶ池があり、当時からホノルル市民の娯楽の場だったそうです。

カピオラニ・パークの過ごし方

プレートランチを買ってピクニック

カオピラニ公園でピクニック
家族連れの旅行客にお勧めなのが、近くでプレートランチやスパムおむすび、ジュースなどを調達してきて、カピオラニパークの木陰でミニピクニック気分でランチタイム。公園の中には、ピクニックテーブルもあるし、ゴザさえあればどこでもピクニックスポットに。みんなでポットラック(ご飯を持ち寄って)思い思いに過ごすのがロコスタイル。ホノルル動物園やワイキキ水族館を見学した後、のんびりローカル気分を味わってはいかがでしょう?

ジョギングでリフレッシュ

カピオラニ公園の周りは、絶好のジョギングコースです。景色を楽しみながらのジョギングは、ハワイを全身で感じることができるのでお勧めです。ホノルル動物園を含めて、ぐるっと公園を一周すると、距離にして約3キロ、時間にして約20分のコースになります。朝晩と多くのローカルジョガーが走っています。特にお勧めは、サンセットタイムの海沿いの遊歩道を通るルートです。気持ちよいハワイの風を感じながら、太平洋に沈む夕日を眺めながらのジョギングは、ハワイで至福の時間になるでしょう!
カオピラニ公園でジョギング

本格的にスポーツを楽しもう

カピオラニパークでは、サッカー、野球、ラグビー、バレー、テニスなどなど沢山の人が気軽にスポーツを楽しんでいます。サッカー好きの旅行者にお勧めは、カピオラニパークでやっているピックアップサッカーへの飛び入り参加です。ハワイでは、ピックアップサッカーでは、飛び入り参加も声をかければアロハスピリットで気軽に仲間に入れてくれるので、是非トライしてみてください。テニス好きの旅行者へのお勧めは、「カピオラニ・テニス・コート」でのテニスです。ワイキキ水族館向かいのカラカウア通り沿いに、ホノルル市が運営している利用できるテニスコートが4面あります。利用は先着順で、なんと無料!45分の交代制になりますので、長く待っても45分待てばプレーできますので、こちらも、是非トライしてみてはいかがでしょう?

イベント、フェスティバルに参加しよう

カオピラニ公園のイベント・フェスティバル
カピオラニ・パークでは、フェスティバルやアートフェスティバルなど、1年を通してたくさんのイベントが開催されています。もし、滞在期間中にタイミングよくイベントがあれば、是非イベントに参加して、異文化体験するのも楽しいですよ。もちろん、イベントの大半が入場無料なので、ちょっと見てみようという軽い気持ちで散歩がてらに行ってみるのもいいかも。おいしいプレートランチや素敵なライブを体験できるかもしれません。
カオピラニ公園
イベントがあるときは、ワイキキ側の公園の前にイベントの幕が出ますよ。

 - ハワイ ,

  関連記事

ネイティブ・ブックス/ナ・メア・ハワイ
個性際立つハワイの”倉庫街”、ワードウェアハウスの魅力とは?

ハワイでの人気スポットのひとつ、ワードセンターズ。その中でも、地元ハワイを感じられるショップが多く立ち並ぶ、ワードウェアハウスをご紹介します!

ホノルル港
ホノルル ハーバーで美味しい料理と船のある風景を楽しみませんか?

アロハタワーをシンボルマークとするホノルル港の停泊地であるホノルル ハーバーは、買い物をするにも落ち着いて食事をするにも適した観光スポットです。特に新鮮な魚介類を中心とした料理を提供する人気レストランの存在は、グルメな旅人には気になるポイントです。

ハワイ・ネイチャー・センター
ハワイの自然を楽しく学べる、ハワイ・ネイチャー・センターの魅力をご紹介!

短い滞在期間の間に、ハワイの自然について深く学びたいという方!ハワイ・ネイチャーセンターの実施している、環境学習プログラムがおすすめです。今回は、大人も子どもも楽しく自然について学べる同センターの魅力をご紹介します。

U.S.S. Arizona Memorial in Pearl Harbor.
戦争の悲惨さを今に伝える「アリゾナメモリアル」

ハワイ、オアフ島に浮かぶ「アリゾナメモリアル(アリゾナ記念館)」は、戦争の悲惨さを今に伝える記念館。今回は、ショッピングやマリンスポーツだけではない、歴史を学べるスポットとして、アリゾナ記念館をご紹介します。

マカプウライトハウストレイル
気軽に楽しめるトレイル~マカプウ・ライトハウス・トレイルの魅力!~

オアフ島東部、岬の突端にある灯台を目指して進むトレイルコースが、マカプウ・ライトハウス・トレイルです。今回は、ホエール・ウォッチングを楽しむこともできる、マカプウ・ライトハウス・トレイルの魅力をご紹介!

溢れる大自然!~夏でも爽やかな風が心地良い、ヌアヌ・バレー・レイン・フォレスト~

ヌアヌ渓谷周辺は、古くはハワイ王国時代に、国王一族の避暑地とされていた地域。今回は、そのヌアヌ渓谷近くにあり、ハワイの大自然を感じられるヌアヌ・バレー・レイン・フォレストをご紹介します。

モンキーポッド
お子様連れのファミリーにおすすめ!~ニール.S.ブライスデル・パーク~

今回は、地元の人々にとっての憩いの場としてだけではなく、ファミリーでハワイ旅行を楽しむ際にも魅力たっぷりな、ニール.S.ブライスデル・パークをご紹介します。

ロイヤルハワイアンセンター
ショッピングだけではない、ロイヤルハワイアンセンター満喫ガイド

ワイキキ最大のショッピング・エンターテイメント複合施設、ロイヤルハワイアンセンターは、ただのショッピングだけではなく、旅行客1人1人の希望を満たしてくれます。是非、お気に入りのロイヤルハワイアンセンターの満喫方法を見つけてください。

チャイナ・ウォールズ
チャイナウォールズはスリリングでロマンチックなサーフスポット

チャイナウォールズは、多少危険なサーフスポットとしてサーファーには知られた存在です。大きく削れた崖と空と海が一体化した風景を楽しむシークレットビーチとしても愛されているようです。一般的な観光スポットには含まれていないとっておきの場所です。

セント・アンドリュース大聖堂
憧れのウェディング!~セント・アンドリュース大聖堂~

ハワイには、伝統と格式のある聖堂や教会が多数存在しています。その中でも今回は、結婚式場として人気を集めている、セント・アンドリュース大聖堂をご紹介します!