戦争の悲惨さを今に伝える「アリゾナメモリアル」

   

ハワイ、オアフ島に浮かぶ「アリゾナメモリアル(アリゾナ記念館)」は、戦争の悲惨さを今に伝える記念館。今回は、ショッピングやマリンスポーツだけではない、歴史を学べるスポットとして、アリゾナ記念館をご紹介します。

真珠湾の悲劇を今に伝える、アリゾナメモリアル

12月7日、この日は今でも多くの米国人にとって、重要な意味を持つ日となっています。1941年12月7日、時の大日本帝国艦隊がパールハーバー(真珠湾)を奇襲攻撃し、戦艦アリゾナを含む米国太平洋艦隊に壊滅的な打撃を与えました。そして、この真珠湾攻撃をきっかけに、世界は第二次世界大戦へと向かいます。アリゾナメモリアルは、今から70年ほど前のあの日、海に沈んだ戦艦アリゾナをまたぐような形で、洋上に建設された慰霊施設です。
U.S.S. Arizona Memorial in Pearl Harbor.

記念館へアクセスするためのチケットは、早めに入手しよう!

洋上に浮かぶ記念館へ行くには、米国海軍の運行するボートを利用しなければなりません。そのため、アリゾナメモリアルを訪れた人は、まず陸にあるビジターセンターで、ボートに乗船するための整理券を受け取る必要があります。ボートに乗船できる人数、ボートの運行本数は限られているため、チケットは早めに入手する必要があります。混雑をしている日には、午前中でチケットが売り切れてしまうことがあるので、ご注意を!

手荷物の持ち込み制限に注意

アリゾナメモリアルへ入場する際には、手荷物検査が実施されます。セキュリティーの関係上、バッグやウェストポーチなどの持ち込みは不可。そのため、バッグ類は、受付かカウンターへ預けることになります(有料)。カメラを持ち込むこともできますが、ケースなどから本体を取り出しておく必要があります。

アリゾナメモリアルにまつわる3つの小話

アリゾナメモリアルと並ぶ、戦艦ミズーリ

アリゾナメモリアルの横には、大日本帝国の降伏調印が行われた、戦艦ミズーリも置かれています。現在は、メインブリッジ、士官室、食堂等を見学できるようになっています。また、別途申し込むことで、機関室などを見学することも可能。アリゾナメモリアル同様、歴史を感じることのできる場です。

真珠湾に眠る人々へ敬意を表する「Manning the rail」

米国海軍、米国商船などが、アリゾナメモリアルのある真珠湾へと進入する際には、甲板の淵に乗組員が並び、敬礼を行います。この習わしは、「Manning the rail」と呼ばれ、近年では日本をはじめ、外国船も行うようになっています。

歴代米国大統領も訪れる重要な史跡

アリゾナメモリアルには、第二次世界大戦が終戦する直前まで大統領を務めていたルーズベルト以降、すべての歴代大統領が訪れています。
ハワイでの観光といえば、南国ならではの楽しいイメージが先行しがち。けれど、陽気に生きるハワイアンの中には、悲惨な歴史を背負っている人も少なくないのだということを、アリゾナメモリアルは教えてくれます。

 - ハワイ

  関連記事

カメハメハ大王像
カメハメハ大王像が表すのは、ハワイ王国の栄光と繁栄の日々

ハワイの観光スポットとして有名なカメハメハ大王像には、いつかのドラマが秘められています。それは王国であったハワイの歴史に密接に関係した壮大な物語です。その大まかな内容を知っておくだけで、カメハメハ大王像の前で有意義な時間を過ごすことができそうです。

キャルバリーバイザシー教会で結婚式
ウェディングならここ!!海の見えるキャルバリーバイザシー教会

キャルバリーバイザシーは、ウェディングの最中でも常に海の見える教会として大人気。式が終わった後は祝福に来た来場者と一緒にハワイの海とココヘッドを背景にして、記念撮影を行うことができます。思い出深いウェディングを演出するには最適です。

ウエディング
ビーチウェディングでも人気!ワイアラエビーチパークって?

ハワイの閑静な住宅街にある、カハラホテル。そのホテルと砂浜で続いているビーチがワイアラエビーチパーク!別名カハラビーチとも呼ばれるビーチですが、ゆったりした時間が流れていてとても静かなのが特徴です。ビーチウェディングでも定番なビーチですね!

観光客も見学可能!~ハワイ政治の中心、ハワイ州政府ビル~

州議会や知事執務室を備えた、ホノルルにあるハワイ州政府ビル。行政機関でありながら、観光客に対しても開放的な州政府ビルの魅力をご紹介します。

ロイヤルハワイアンセンター
ショッピングだけではない、ロイヤルハワイアンセンター満喫ガイド

ワイキキ最大のショッピング・エンターテイメント複合施設、ロイヤルハワイアンセンターは、ただのショッピングだけではなく、旅行客1人1人の希望を満たしてくれます。是非、お気に入りのロイヤルハワイアンセンターの満喫方法を見つけてください。

パンプキン
アロウン・ファームスへ行こう!ハロウィーンにはパンプキン狩り

アロウン・ファームスは毎年10月31日のハロウィーンが近づくと、一般に開放される農園。そして訪問した人はハロウィーンにはつきものであるランタンの材料になるパンプキンを、持ち帰ることができます。10月にハワイを訪問する人にはおすすめです。

ワイキキ・ヒストリック・トレイル
ワイキキの歴史を学べる街道~ワイキキ・ヒストリック・トレイル~

1世紀ほど前まで、王国として存在していたハワイ。ワイキキ・ヒストリック・トレイルは、ハワイ王国時代も含めて、ワイキキの歴史を肌で感じられる、23の史跡からなる歴史街道です。ワイキキの史跡を巡れば、きっと、ハワイの新たな一面を発見できるはず!今回は、ワイキキ・ヒストリック・トレイルの中でも、特におすすめのスポットをご紹介します。

ホノルル・ハレ
イベントは予約必見!ホノルル・ハレ

クリスマスシーズン、ホノルル市内でも特に多くの人々が集まるのが、ホノルル・ハレ。なぜなら、ホノルル・シティ・ライツというクリスマスを祝うイベントの中心地が、ホノルル・ハレだから。今回は、そんなホノルル・ハレとホノルル・シティ・ライツをご紹介します。

アロハ・スタジアム
5万人収容できるアロハスタジアムは、ハワイ有数のイベント会場

アロハスタジアムはカレッジフットボールの本拠地であり、コンサート会場としても利用されているハワイ有数の球技場です。他にも多数のイベントを開催して、多くの人が来場する場所でもあり、地元の人にとっても非常に重要な大規模イベント会場です。

カオピラニ公園
ワイキキの憩いの場所 カピオラニ公園

ワイキキの東側に雄大に広がるカピオラニ・パーク。どこまでも緑色の芝が続き、そこから見えるワイキキのシンボル ダイヤモンドヘッドは、これぞハワイ!ジョギングやピクニックなどカピオラ二公園ならではのハワイの過ごし方をご紹介します。