アラワイ運河で、のんびりと風に吹かれて過ごしませんか?

   

アラワイ運河はワイキキの北側にある運河です。運河沿いの散歩道では朝夕には多数の人がジョギングやウォーキングを楽しんでいます。また運河ではボートの練習をしている学生の姿を確認できます。アラワイ運河を吹く爽やかな風に吹かれながらの散歩はいかがですか?

アラワイ運河は、ワイキキを流れる最高の散歩コース

ワイキキにある大きな通りは「カラカウア通り」「クヒオ通り」「アラワイ通り」の3つです。それらを囲むようにして流れているアラワイ運河沿いには、歩行者専門の歩道が設置されています。多数の人が散歩したり走ったりしている姿を見ることができます。散歩道を歩けば、ダイヤモンドヘッドの山肌も見えます。

ワイキキビーチや人通りの多い通りとは違った魅力がある場所です。

最終的にはハワイ・プリンス・ホテル・ワイキキの側にある港につながっているアラワイ運河です。ホテルの対岸には、様々なイベントが開催されているハワイ・コンベンション・センターが立っています。2015年の夏には、アラワイ運河と港に面したエリアに複合施設が建設され、レストランなどの多数の店舗が入る予定です。
アラワイ運河

アラワイ運河を散歩中に目にするかも知れません。

夕方になると地元のカヌーチームが、アラワイ運河で練習している風景に出会うかも知れません。毎年開催されているグレート・ハワイアン・ラバーダッキー・レースでは、毎回2万個以上のオモチャのアヒルを運河に投げ込んでレースを行っています。今年は3月28日に開催されました。

夜になると、昼間とは違った魅力が出てくるアラワイ運河

アラワイ運河は太陽が沈む方向で港へ流れ込んでいます。そのため運が良ければ、幻想的な雰囲気に包まれたサンセットを体験できます。このまま美味しい料理を楽しめれば、言うことはありません。

ヴィッツ・ハワイアン・ステーキハウス

クヒオ通りのキャスルマイレ・スカイコート・ホテルの1Fにあるステーキハウスです。特製ソースに漬け込んだ肉を焼いた「オノ・ステーキ」が人気です。朝6時半から営業しています。

ウッド&バケット

アラワイ通りのサンドビラ・ホテルの1Fにあるレストランです。スポーツ・バーが併設されていますから、テレビでスポーツ観戦をしながら気軽に飲食が楽しめるお店です。キッズメニューもあるため、家族連れにもお勧めです。

讃岐うどんの「伊予製麺」

アラモアナ・センターの2Fに、2014年6月にオープンしたアメリカ1号店です。もちろん日本の讃岐うどん専門店が出店しています。急にコシと弾力のある日本のうどんが食べたくなったら、思い出してください。多数の観光スポットがあるワイキキを横断しているアラワイ運河は、気持ちの良い風に吹かれながらのんびりと散歩するには、うってつけの場所です。運河に併設された散歩道を歩きながら、遠くに見えるダイヤモンドヘッドの景色を楽しむも良し、日没の幻想的な風景を体験するも良しです。夕食は多数の店舗のなかから、その日の気分で自由に選択できます。

 - ハワイ

  関連記事

ハワイのドン・キホーテ
ハワイのドンキホーテでお土産を買っちゃおう!

ハワイで、お友達や職場の同僚へのばら撒き土産を買うなら、絶対ドンキホーテへ。コーヒーやチョコなどの定番お土産からハワイの産の石鹸まで何でもそろってますよ。お値段も、もちろんドンキホーテ価格で買えるから、こんなうれしいことはないですよ。

クヒオビーチパーク
やっぱりハワイに来たらクヒオビーチでしょ。

ハワイのビーチと言ったら、まずはじめに思いつくのがワイキキのクヒオビーチでしょう。日本のテレビ番組などでも絶対紹介される、ハワイNo1のビーチです。「ハワイに来たー」と感じるクヒオビーチのロコのお勧めを紹介します。

マジックアイランド
サンセットとショッピング!それがマジックアイランドの楽しみ方

サンセットを楽しんだら、その後はアラモアナセンターで食事やショッピングも楽しめるマジックアイランドは、ハワイの魅力を全て詰め込んだような観光スポット。最も好まれる撮影場所の1つでもあります。夕日とショッピングと食事を全部楽しみましょう!

ネイティブ・ブックス/ナ・メア・ハワイ
個性際立つハワイの”倉庫街”、ワードウェアハウスの魅力とは?

ハワイでの人気スポットのひとつ、ワードセンターズ。その中でも、地元ハワイを感じられるショップが多く立ち並ぶ、ワードウェアハウスをご紹介します!

ホノルル動物園
子ども連れは必見!ファミリーで楽しめるホノルル動物園

ワイキキ中心街から徒歩圏内、子供から大人までが楽しめるファミリー向けのハワイの観光スポットといえば、ホノルル動物園。園内はのんびり過ごせる芝生や遊具スペースをはじめとても広々。ファミリーでのハワイ旅行には欠かせないホノルル動物園をご紹介いたします。

ワイキキ・ヒストリック・トレイル
ワイキキの歴史を学べる街道~ワイキキ・ヒストリック・トレイル~

1世紀ほど前まで、王国として存在していたハワイ。ワイキキ・ヒストリック・トレイルは、ハワイ王国時代も含めて、ワイキキの歴史を肌で感じられる、23の史跡からなる歴史街道です。ワイキキの史跡を巡れば、きっと、ハワイの新たな一面を発見できるはず!今回は、ワイキキ・ヒストリック・トレイルの中でも、特におすすめのスポットをご紹介します。

カオピラニ公園
ワイキキの憩いの場所 カピオラニ公園

ワイキキの東側に雄大に広がるカピオラニ・パーク。どこまでも緑色の芝が続き、そこから見えるワイキキのシンボル ダイヤモンドヘッドは、これぞハワイ!ジョギングやピクニックなどカピオラ二公園ならではのハワイの過ごし方をご紹介します。

モアナルア・ガーデンパーク
”日立の樹”を見られる~モアナルア・ガーデンパーク~

日本人にとって、とてもなじみ深い”樹”を見られる場所が、ハワイにあります。「この木なんの木」という歌を、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?今回は、”日立の樹”として有名な樹のある、モアナルア・ガーデンプレイスをご紹介!

フォスター植物園
世界中の珍しい植物をフォスター植物園で楽しもう!

超有名なカメハメハ大王像からほど近いフォスター植物園。1年で7万人もの観光客が訪問する人気な場所です。園内にはハワイならではの植物もありますが、それ以上に世界中の木が多数植えられています。その中でも特に見るべき植物をご紹介!

カヴェヘヴェヘの海
癒やしの海と呼ばれるカヴェヘヴェヘは、ハワイのパワースポット

カヴェヘヴェヘは、癒やしの場所として利用されてきた歴史があります。多数存在しているパワースポットの中でも特筆すべき存在です。古代ハワイアンも癒やし効果を信じてきたカヴェヘヴェヘには、特別な力が存在すると信じたくなるような雰囲気があります。