気軽に楽しめるトレイル~マカプウ・ライトハウス・トレイルの魅力!~

   

オアフ島東部、岬の突端にある灯台を目指して進むトレイルコースが、マカプウ・ライトハウス・トレイルです。今回は、ホエール・ウォッチングを楽しむこともできる、マカプウ・ライトハウス・トレイルの魅力をご紹介!

片道約4km、なだらかな坂道が特徴のコース

ハワイ、オアフ島東部にあるマカプウ地区には、岬の突端に小さな灯台があります。そう、「ライトハウス」とは、灯台のこと。マカプウ・ライトハウス・トレイル(Makapuu Lighthouse Trail)は、この灯台まで続く約4kmの道を辿るトレイルコースです。コースのスタート地点は、カラニアナオレ・ハイウェイを通り、ハナウマ湾を過ぎてから10分弱ほど車を走らせたところにあります。トレイルの所要時間は、片道およそ40分ほど。子供連れでも、片道1時間程度で、灯台に辿りつくことができます。

マカプウライトハウストレイル

コース上も舗装されているので、子ども連れでも楽しめる!

マカプウ・ライトハウス・トレイルのコースは、坂道もなだらかな場合がほとんど!元々は沿岸警備隊車両の通行用に整備された道路なので、しっかりと舗装されていて、歩くのに苦労しません。地元の人々にとっての散歩コースともなっているので、気軽にトレイルを楽しめます。

クジラを見たいなら、マカプウ・ライトハウス・トレイルへ!

マカプウライトハウストレイルでクジラを見る
マカプウ・ライトハウス・トレイルは、ホエール・ウォッチングを楽しめる場所としても有名!オアフ島周辺に、多くのクジラが姿を現す12月から4月頃にかけては、トレイル内のホエール・ウォッチング・スポットに、クジラの姿を一目見ようという人々がたくさん訪れます。トレイルのスタート地点から30分ほど進んだところには、クジラの生態を説明したパネルがあり、望遠鏡も設置されています。

マカプウ・ライトハウス・トレイルを訪れる場合には、ココに注意!

ホエール・ウォッチング・シーズンは、早めに駐車スペースの確保を!

トレイルのスタート地点付近には、無料の駐車場も設けられています。しかし、ホエール・ウォッチング・シーズンはトレイルに多くの見物客が訪れ、駐車場内も混雑するので要注意!

気軽に楽しめるコースとはいえ、履き物にも配慮を!

マカプウライトハウストレイル
気軽に楽しめるトレイルとはいえ、トレイル内には坂道もありますし、窪んでいる箇所などもあります。トレイルを楽しむ際には、サンダルなどではなく、スニーカーなどで臨むことをおすすめします。

しっかり準備を整えてから、いざトレイルへ!

トレイルを楽しむに当たっては、十分な水分と軽食(パンなど)をバッグに入れておいた方が良いでしょう。特に、お子様やお年寄りと一緒にトレイルを行う場合には、水分補給は欠かせません。
マカプウ・ライトハウス・トレイルは、気軽に楽しめて、運が良ければクジラを見ることもできるという魅力満点のトレイルコース。ぜひ皆さんも、灯台を目指してお散歩してみてください!

 - ハワイ ,

  関連記事

アロハ・スタジアム
5万人収容できるアロハスタジアムは、ハワイ有数のイベント会場

アロハスタジアムはカレッジフットボールの本拠地であり、コンサート会場としても利用されているハワイ有数の球技場です。他にも多数のイベントを開催して、多くの人が来場する場所でもあり、地元の人にとっても非常に重要な大規模イベント会場です。

カオピラニ公園
ワイキキの憩いの場所 カピオラニ公園

ワイキキの東側に雄大に広がるカピオラニ・パーク。どこまでも緑色の芝が続き、そこから見えるワイキキのシンボル ダイヤモンドヘッドは、これぞハワイ!ジョギングやピクニックなどカピオラ二公園ならではのハワイの過ごし方をご紹介します。

ホノルル動物園
子ども連れは必見!ファミリーで楽しめるホノルル動物園

ワイキキ中心街から徒歩圏内、子供から大人までが楽しめるファミリー向けのハワイの観光スポットといえば、ホノルル動物園。園内はのんびり過ごせる芝生や遊具スペースをはじめとても広々。ファミリーでのハワイ旅行には欠かせないホノルル動物園をご紹介いたします。

パンプキン
アロウン・ファームスへ行こう!ハロウィーンにはパンプキン狩り

アロウン・ファームスは毎年10月31日のハロウィーンが近づくと、一般に開放される農園。そして訪問した人はハロウィーンにはつきものであるランタンの材料になるパンプキンを、持ち帰ることができます。10月にハワイを訪問する人にはおすすめです。

キャルバリーバイザシー教会で結婚式
ウェディングならここ!!海の見えるキャルバリーバイザシー教会

キャルバリーバイザシーは、ウェディングの最中でも常に海の見える教会として大人気。式が終わった後は祝福に来た来場者と一緒にハワイの海とココヘッドを背景にして、記念撮影を行うことができます。思い出深いウェディングを演出するには最適です。

溢れる大自然!~夏でも爽やかな風が心地良い、ヌアヌ・バレー・レイン・フォレスト~

ヌアヌ渓谷周辺は、古くはハワイ王国時代に、国王一族の避暑地とされていた地域。今回は、そのヌアヌ渓谷近くにあり、ハワイの大自然を感じられるヌアヌ・バレー・レイン・フォレストをご紹介します。

アラワイ・ヨットハーバー
アラワイ・ヨットハーバーでヨットを背景にサンセットディナー!

アラワイ・ヨットハーバーには多数のヨットが係留されています。青い空を背景にしたヨットハーバーは非常に開放的な空間です。ガイドブックにはあまり出ていないポイントですが、非常に人気のあるハーバーです。夕日に染まったヨットと海の組み合わせが最高です。

ハワイ・ネイチャー・センター
ハワイの自然を楽しく学べる、ハワイ・ネイチャー・センターの魅力をご紹介!

短い滞在期間の間に、ハワイの自然について深く学びたいという方!ハワイ・ネイチャーセンターの実施している、環境学習プログラムがおすすめです。今回は、大人も子どもも楽しく自然について学べる同センターの魅力をご紹介します。

マノアマーケットプレイス
知る人ぞ知る、地元民のための市場~マノアマーケットプレイスの魅力~

「ハワイにある有名なショッピングスポットは、どこも人が多すぎて、疲れる!」と思っている方には、マノアマーケットプレイスがオススメ!ショップも豊富で品ぞろえもバラエティに富んでいる、知る人ぞ知るマノアマーケットプレイスの魅力をご紹介します。

カカアコウォーターフロント公園の夕日
静かな時間と海が支配するカカアコウォーターフロント公園

カカアコウォーターフロント公園は、のんびりとサンセットを味わえる絶好のスポット。公園内にえひめ丸の慰霊碑があることでも有名です。この場所は静かに時間が過ぎて行くだけではありません。周辺を散策したら、ゆっくりと食事も楽しみましょう。