静かな時間と海が支配するカカアコウォーターフロント公園

      2015/06/18

カカアコウォーターフロント公園は、のんびりとサンセットを味わえる絶好のスポット。公園内にえひめ丸の慰霊碑があることでも有名です。この場所は静かに時間が過ぎて行くだけではありません。周辺を散策したら、ゆっくりと食事も楽しみましょう。

サンセットを心ゆくまで味わえるカカアコウォーターフロント公園

このエリアからはマジックアイランド越しにダイヤモンヘッドやワイキキにある多数のホテルまで見通すことが可能。まるでプロの写真家が撮影したポスターのような風景を楽しめます。特にこの場所から見えるサンセットは非常に人気があります。
カカアコウォーターフロント公園の夕日
©jojoka.exblog.jp

カカアコウォーターフロント公園の遊歩道を歩きましょう。

地元の人がのんびり散歩をしたり、釣りをしたりしている風景にも出会う可能性があるカカアコウォーターフロント公園。ワイキキからなら車で15分程度の場所です。すぐそばにサーフポイントもあり、週末にはマーケットも開催されます。
カカアコウォーターフロント公園

サンセットを背景にした、えひめ丸の慰霊碑

カカアコウォーターフロント公園は、えひめ丸の慰霊碑があることでも知られています。これは、2001年2月9日に発生した米国の潜水艦グリーンビルとの衝突事故で沈没した日本のえひめ丸の犠牲者9人を慰霊するために建設されたものです。
えひめ丸の慰霊碑

カカアコウォーターフロント公園、どうせ行くなら周辺探索!

のんびりした時間を過ごすためにカカアコウォーターフロント公園へ行くときは、周辺にも楽しめるスポットがあることを思い出してください。子供さんと一緒に行くと楽しい時間を過ごせる施設や、食事を楽しめるお店があります。

ハワイ チルドレンズ ディスカバリー センター

ハワイ チルドレンズディスカバリーセンター
公園の側にある子供向けの博物館、教育施設です(住所 111 Ohe Street, Honolulu)。入園料は大人10ドル、子供(2歳から)6ドル。地元の子供たちが遠足で行くような施設で、ハワイの歴史を知ることができる展示なども用意されています。職業体験(消防士、警察官、ケーキ屋など)や他の国の生活様式を楽しめる施設です。
ハワイ チルドレンズ ディスカバリー センターの記事

カリフォルニア ビーチ ロックン スシ

ワードアベニューのマクドナルドの側に店舗を出しているレストラン(住所 404 Ward Ave, Ste 110, Honolulu)。地元の人を対象とした寿司バーです。あまり観光客は入らないようですが、値段も安く味も良いとのことで人気店になっています。また量も多いためお腹が一杯になるそうです。
カリフォルニア ビーチ ロックン スシ

53 バイ ザ シー

イタリア料理のレストラン(住所 53 Ahui Street, Honolulu)。公園のすぐ側で、目の前に海が見える店舗で営業していますから、サンセットを楽しみながらの食事が可能です。ピアノの生演奏を聴きながら、カクテルを飲めば気分は最高。
53 バイ ザ シー

カカアコウォーターフロント公園に行くのなら、早めにいって周辺を散策してはどうでしょうか?その後でサンセットを楽しんではどうでしょう。公園でのサンセットも良いですが、食事を取りながらでも最高です。

 - ハワイ , , ,

  関連記事

チャイナ・ウォールズ
チャイナウォールズはスリリングでロマンチックなサーフスポット

チャイナウォールズは、多少危険なサーフスポットとしてサーファーには知られた存在です。大きく削れた崖と空と海が一体化した風景を楽しむシークレットビーチとしても愛されているようです。一般的な観光スポットには含まれていないとっておきの場所です。

アロハタワー
ホノルル港まできたら、アロハタワーマーケットプレイスでお買い物

ホノルル港に建っているアロハタワーのとなりに広がっているアロハタワーマーケットプレイスは、大規模なショッピングセンターとして知られている観光スポット。2015年秋に全面的に改装されて新しい歴史をスタートします。どのような姿になるでしょうか?

ハワイ・ネイチャー・センター
ハワイの自然を楽しく学べる、ハワイ・ネイチャー・センターの魅力をご紹介!

短い滞在期間の間に、ハワイの自然について深く学びたいという方!ハワイ・ネイチャーセンターの実施している、環境学習プログラムがおすすめです。今回は、大人も子どもも楽しく自然について学べる同センターの魅力をご紹介します。

マジックアイランド
サンセットとショッピング!それがマジックアイランドの楽しみ方

サンセットを楽しんだら、その後はアラモアナセンターで食事やショッピングも楽しめるマジックアイランドは、ハワイの魅力を全て詰め込んだような観光スポット。最も好まれる撮影場所の1つでもあります。夕日とショッピングと食事を全部楽しみましょう!

モアナルア・ガーデンパーク
”日立の樹”を見られる~モアナルア・ガーデンパーク~

日本人にとって、とてもなじみ深い”樹”を見られる場所が、ハワイにあります。「この木なんの木」という歌を、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?今回は、”日立の樹”として有名な樹のある、モアナルア・ガーデンプレイスをご紹介!

ワイキキビーチとダイヤモンドヘッド
ダイヤモンドヘッドの帰りは、モンサラット通りへ!

ハワイといったら、みなさんは、ワイキキとダイヤモンドヘッドをまず思い浮かべるのではないでしょうか?そんなハワイのシンボル、ダイヤモンドヘッドを登った後は、おいしいお店たちが並ぶ今話題のモンサラット通りをお散歩してみてください!

ホールフーズマーケット
ハワイ地元民も大好き!カハラモールショッピングセンター

ハワイの中でも高級住宅街地区であるカハラ地区。そのカハラ地区の方々が大好きなカハラモールショッピングセンター。アラモアナSCよりは狭いとはいえ、それでも全部回るのは難しい…。そこでお勧めのショップをご紹介していきます!

タンタラスの丘
ホノルル絶景のビューポイント「タンタラスの丘」

ダイヤモンド・ヘッドと並んで、オアフ島絶景のビューポイント「タンタラスの丘」。コオラウ山脈の山裾にあり、展望台からは、ダウンタウンの高層ビル、ワイキキのホテル群、ダイヤモンド・ヘッドやコバルトブルーの海と青い空が一望できます。

U.S.S. Arizona Memorial in Pearl Harbor.
戦争の悲惨さを今に伝える「アリゾナメモリアル」

ハワイ、オアフ島に浮かぶ「アリゾナメモリアル(アリゾナ記念館)」は、戦争の悲惨さを今に伝える記念館。今回は、ショッピングやマリンスポーツだけではない、歴史を学べるスポットとして、アリゾナ記念館をご紹介します。

クヒオビーチパーク
やっぱりハワイに来たらクヒオビーチでしょ。

ハワイのビーチと言ったら、まずはじめに思いつくのがワイキキのクヒオビーチでしょう。日本のテレビ番組などでも絶対紹介される、ハワイNo1のビーチです。「ハワイに来たー」と感じるクヒオビーチのロコのお勧めを紹介します。