ワイキキの散歩の王道「デューク・カハナモク」

   

クヒオ·ビーチでは、いつでも、デューク·カハナモクの銅像が、両手を広げてあなたを待っています。
デューク・カハナモク

デューク·カハナモク像

ワイキキを象徴するデューク・カハナモク像は、「サーフィンの神様」として在住者はもちろんのこと、観光客にとってもナンバーワンの知名度です。
そして、オリンピックで3回も金メダルをとり、ハワイのスイマーの力を見せつけ、サーフィンというものを世界に広めたデュークは、今でもハワイのスーパーヒーローです。

デュークの生立ち

1890年8月24日、オアフ島に生まれる。純粋な先住ハワイ人である。ワイキキで育った彼は幼少時よりアウトリガー・カヌーや水泳に親しみ、長じては誰もが認める「ウォーターマン」となる。母親は彼を「決して水を怖れず、可能な限り遠くにまで行ってごらんなさい」と言い聞かせて育てたと伝えられる。
高校を中退した彼は仲間達とともにワイキキ・ビーチを日がな一日うろついて、
様々な雑用をこなし、日銭を得る”ビーチ・ボーイ”となります。
この時に彼とともにビーチ・ボーイをしていた人々は、
後に世界有数のアウトリガー・カヌー・クラブ「フイ・ナル」を結成しました。
この「フイ・ナル」はアウトリガー・カヌー競技の名門であるとともに、
かのナイノア・トンプソンを輩出したことでも知られています。

デュークのオリンピックの成績

  1. 1912 ストックホルム 男子100m自由形 金メダル
  2. 1920 アントワープ 男子100m自由形 金メダル
  3. 1920 アントワープ 男子800mフリーリレー 金メダル
  4. 1912 ストクホルム 男子800mフリーリレー 銀メダル
  5. 1924 パリ 男子100m自由形 銀メダル

デューク·カハナモク像

そんな、デュークの生誕100年を記念して建てられた像は、ワイキキの中心にあり
始めてハワイに来て、ワイキキを散歩する観光客のほぼ100%が記念撮影をしているのではないかというくらい、みな記念撮影をしています。そして、いつも、日本の人気ラーメン店のように写真撮影の列ができています。

デュークス・オーシャンフェスト

毎年、夏真っ盛りの8月のデューク・カハナモクの誕生日前後に、デュークをたたえた、デュークス・オーシャンフェストが開催されます。9日間に渡って開催されるこのイベントでは、ロングボード、パドルポードレース、水泳、タンデム・サーフィン、サーフポロ、ビーチバレーなど様々なオーシャンスポーツが開催され、ワイキキがオーシャンマンの熱い熱気に包まれます。

是非、ワイキキを歩くときは、そんなデュークと記念撮影はいかがですか?というか、絶対記念撮影したくなります!

デューク・カハナモク
いつも観光客が記念撮影をしています。

 - ハワイ

  関連記事

パキ・プレイグラウンド
ハワイの素晴らしい環境の中で遊びまわれる公園~パキ・プレイグラウンド~

子どもと一緒にハワイを楽しむには、旅行プランの中に、子どもたちが目一杯遊びまわれるような要素を盛り込むことも大切!そこで今回は、心置きなく子どもたちを遊ばせることのできる公園、パキ・プレイグランドをご紹介します。

ワイキキビーチとダイヤモンドヘッド
ダイヤモンドヘッドの帰りは、モンサラット通りへ!

ハワイといったら、みなさんは、ワイキキとダイヤモンドヘッドをまず思い浮かべるのではないでしょうか?そんなハワイのシンボル、ダイヤモンドヘッドを登った後は、おいしいお店たちが並ぶ今話題のモンサラット通りをお散歩してみてください!

Brothers in Valor Memorial
日系アメリカ人部隊の功績を讃える記念碑~Brothers in Valor Memorial~

第二次世界大戦中、米国と日本という2つのルーツのはざまで苦しんだ、日系アメリカ人。その歴史を知ることのできる記念碑が、ワイキキにあるBrothers in Valor Memorialです。

アラワイ・ヨットハーバー
アラワイ・ヨットハーバーでヨットを背景にサンセットディナー!

アラワイ・ヨットハーバーには多数のヨットが係留されています。青い空を背景にしたヨットハーバーは非常に開放的な空間です。ガイドブックにはあまり出ていないポイントですが、非常に人気のあるハーバーです。夕日に染まったヨットと海の組み合わせが最高です。

ハワイ チルドレンズディスカバリーセンター
学びながら遊べる!ハワイ チルドレンズディスカバリーセンター

子供達が遊びながら世の中の色々な仕組みを学べる、大人気のスポットがハワイにあります。ここではハワイの歴史に触れることや、異文化体験もでき、パパやママも一緒に楽しめるので、ご家族で一緒に学びながらハワイの思い出を作ってみませんか?

セント・アンドリュース大聖堂
憧れのウェディング!~セント・アンドリュース大聖堂~

ハワイには、伝統と格式のある聖堂や教会が多数存在しています。その中でも今回は、結婚式場として人気を集めている、セント・アンドリュース大聖堂をご紹介します!

ハワイ・ネイチャー・センター
ハワイの自然を楽しく学べる、ハワイ・ネイチャー・センターの魅力をご紹介!

短い滞在期間の間に、ハワイの自然について深く学びたいという方!ハワイ・ネイチャーセンターの実施している、環境学習プログラムがおすすめです。今回は、大人も子どもも楽しく自然について学べる同センターの魅力をご紹介します。

モンキーポッド
お子様連れのファミリーにおすすめ!~ニール.S.ブライスデル・パーク~

今回は、地元の人々にとっての憩いの場としてだけではなく、ファミリーでハワイ旅行を楽しむ際にも魅力たっぷりな、ニール.S.ブライスデル・パークをご紹介します。

パンプキン
アロウン・ファームスへ行こう!ハロウィーンにはパンプキン狩り

アロウン・ファームスは毎年10月31日のハロウィーンが近づくと、一般に開放される農園。そして訪問した人はハロウィーンにはつきものであるランタンの材料になるパンプキンを、持ち帰ることができます。10月にハワイを訪問する人にはおすすめです。

キャルバリーバイザシー教会で結婚式
ウェディングならここ!!海の見えるキャルバリーバイザシー教会

キャルバリーバイザシーは、ウェディングの最中でも常に海の見える教会として大人気。式が終わった後は祝福に来た来場者と一緒にハワイの海とココヘッドを背景にして、記念撮影を行うことができます。思い出深いウェディングを演出するには最適です。