溢れる大自然!~夏でも爽やかな風が心地良い、ヌアヌ・バレー・レイン・フォレスト~

      2015/05/20

ヌアヌ渓谷周辺は、古くはハワイ王国時代に、国王一族の避暑地とされていた地域。今回は、そのヌアヌ渓谷近くにあり、ハワイの大自然を感じられるヌアヌ・バレー・レイン・フォレストをご紹介します。

海と山を同時に楽しめるスポット!

ヌアヌ・バレー・レイン・フォレスト(Nuuanu Valley Rain Forest)は、ホノルル・ダウンタウンからほど近い、ヌアヌ渓谷(ヌアヌ・バレー)にあります。レインフォレストという名の通り、ヌアヌ渓谷一帯の降水量は、年間760mmほどにもなるとか。ヌアヌ・バレーからの眺めは素晴らしく、コオラウ山脈から海にかけてを一望することができます。ホノルル市街からもほど近いので、ドライブのついでに立ち寄って、ハワイの美しい景色を眺めるのがおすすめ!
ヌアヌ バレー レインフォレスト

夏でも涼しい、歴史ある避暑地!

“ヌアヌ渓谷のエリアは、王国時代のハワイを統治していた、カメハメハ大王一族とも縁の深い場所。たくさんの木々が生い茂っているため、夏でも冷涼な気候である同地は、カメハメハ4世の時代には避暑地とされていました。
そして、今なおヌアヌ渓谷周辺は、夏でも涼しい日がほとんど。そのため、ヌアヌ・バレー・レイン・フォレストを訪れる際には、上に羽織るものを持っていきましょう。また、先ほど触れた通り、とても雨の降りやすい地域なので、レインコートも忘れずに!”

レイン・フォレストの植物を鑑賞できる、気軽なトレイルも!

“ヌアヌ・バレー・レイン・フォレスト内には、多様な植物が自生しています。代表的な植物は、巨大な竹、シェル・ジンジャー、リアナなど。
また、レイン・フォレスト内を巡るトレイルも、いくつか設定されています。短時間で巡ることのできるトレイルも多いので、気軽にお散歩をすることができます。
それでは最後に、ヌアヌ・バレー・レイン・フォレスト周辺で、ハワイの自然や歴史を感じられるスポットをご紹介します!”

ヌアヌ・バレー・レイン・フォレスト周辺にあるおすすめスポット!

マノア滝(Manoa Fall)

Manoa Falls
ヌアヌ・バレーに程近い場所にあるので、雨量も多く、年間を通じて多くの観光客が訪れるハワイを代表する滝。1時間ほどのトレイルで滝へと辿りつけるところも、人気を集めている理由です。

ハロルド L. ライアン演習林(Lyon Arboretum)

ヌアヌ渓谷近く、マノア地方にある植物園。ハワイ大学の施設として運営されていて、園内に一歩足を踏み入れると、まるでジャングルの中にいるような感覚を味わうことができます。

クイーン・エマ・サマー・パレス(Queen Emma Summer Palace)

カメハメハ4世王妃エマが避暑地として過ごした別荘。避暑地が立てられた場所というだけあり、夏でも心地良い風が吹き抜ける場所です。建物内には、当時をしのばせる調度品が展示されていて、明治天皇から送られた伊万里焼の大鉢を観賞することもできます。
雨もまた、ヌアヌ・バレー・レイン・フォレストの醍醐味のひとつ。雨具を持参して、心行くまでハワイの大自然を肌で感じてください!

 - ハワイ ,

  関連記事

パキ・プレイグラウンド
ハワイの素晴らしい環境の中で遊びまわれる公園~パキ・プレイグラウンド~

子どもと一緒にハワイを楽しむには、旅行プランの中に、子どもたちが目一杯遊びまわれるような要素を盛り込むことも大切!そこで今回は、心置きなく子どもたちを遊ばせることのできる公園、パキ・プレイグランドをご紹介します。

戦艦ミズーリ
太平洋戦争の目撃者!戦艦ミズーリ記念館でリアルな歴史に触れてみよう!

第二次世界大戦を語るには外せないパールハーバー。そんなパールハーバーにあるのが戦艦ミズーリ記念館とアリゾナ記念館ですね。戦艦ミズーリは、1994年まで現役で活躍していた戦艦です。大きさに圧倒されるだけにならないよう、前知識をどうぞ!

カメハメハ大王像
カメハメハ大王像が表すのは、ハワイ王国の栄光と繁栄の日々

ハワイの観光スポットとして有名なカメハメハ大王像には、いつかのドラマが秘められています。それは王国であったハワイの歴史に密接に関係した壮大な物語です。その大まかな内容を知っておくだけで、カメハメハ大王像の前で有意義な時間を過ごすことができそうです。

モアナルア・ガーデンパーク
”日立の樹”を見られる~モアナルア・ガーデンパーク~

日本人にとって、とてもなじみ深い”樹”を見られる場所が、ハワイにあります。「この木なんの木」という歌を、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?今回は、”日立の樹”として有名な樹のある、モアナルア・ガーデンプレイスをご紹介!

チャイナ・ウォールズ
チャイナウォールズはスリリングでロマンチックなサーフスポット

チャイナウォールズは、多少危険なサーフスポットとしてサーファーには知られた存在です。大きく削れた崖と空と海が一体化した風景を楽しむシークレットビーチとしても愛されているようです。一般的な観光スポットには含まれていないとっておきの場所です。

モンキーポッド
お子様連れのファミリーにおすすめ!~ニール.S.ブライスデル・パーク~

今回は、地元の人々にとっての憩いの場としてだけではなく、ファミリーでハワイ旅行を楽しむ際にも魅力たっぷりな、ニール.S.ブライスデル・パークをご紹介します。

アラワイ運河
アラワイ運河で、のんびりと風に吹かれて過ごしませんか?

アラワイ運河はワイキキの北側にある運河です。運河沿いの散歩道では朝夕には多数の人がジョギングやウォーキングを楽しんでいます。また運河ではボートの練習をしている学生の姿を確認できます。アラワイ運河を吹く爽やかな風に吹かれながらの散歩はいかがですか?

ココ・クレーター植物園
ハワイの自然は海だけじゃない!~ココ・クレーター植物園~

ハワイといえば、海。そんなイメージを持っている人が、多いのではないでしょうか。けれど、ハワイで自然を感じられるのは、海だけではありません。今回は、多種多様な植物を観賞することで、ハワイが育む自然の新たな一面を知ることのできるスポット、ココ・クレーター植物園をご紹介します。

サンスーシビーチ
サンスーシビーチでサンセットを堪能しよう

サンスーシビーチ、別名カイマナビーチ。このビーチはワイキキの外れにあるビーチで、ちょっと穴場チックでした。しかし最近は人が増えてきて…あまり穴場とは言えなくなっています。そこで、海に入る以外の楽しみ方をご紹介していきましょう!

アラワイ・ヨットハーバー
アラワイ・ヨットハーバーでヨットを背景にサンセットディナー!

アラワイ・ヨットハーバーには多数のヨットが係留されています。青い空を背景にしたヨットハーバーは非常に開放的な空間です。ガイドブックにはあまり出ていないポイントですが、非常に人気のあるハーバーです。夕日に染まったヨットと海の組み合わせが最高です。