ハナウマベイでシュノーケリング

   

ハナウマベイ

ワイキキから車で約20分ほどの場所に、透明度抜群のハナウマ湾があります。ハナウマ湾は、オアフ島東南部に位置し、色とりどりの魚たちが目の前を泳ぐのが見れるハワイNo1のシュノーケリングスポットです。
さらに、水の透明度、景観の美しさで、2004年度の全米ベストビーチNo.1に輝いています。
波も穏やかで、小さな魚が波打ち際でもいっぱい泳いでいますのでお子さんでも安心して楽しめます。

シュノーケリングの聖地

ハナウマ湾

フムフムヌクヌクアプアアなど沢山のお魚に会えます。

シュノーケリングの聖地のハナウマ湾は、ほとんどの人がシュノーケリングのために訪れます。
アラモアナビーチやワイキキビーチなどでもシュノーケリングはできますが、ハナウマ湾の水の美しさ、魚の種類の多さは他のビーチとは比べ物になりません。

ハナウマ湾では、デリケートな生態系を取り戻すための大規模な湾の修復が行われ、自然保護に力を入れています。訪問者は、必ずビーチに入る前に湾の歴史や生物学が説明された短い教育ビデオを見てから、湾に入ります。湾への道は、急な坂となっていますので、足の悪い人や、年配の方は、有料のシャトルバスでビーチまで行けます。

ハナウマ湾は、大きなサンゴ礁に守られているため、大きな波がなく、小さい子供でも安全に楽しむことができます。水中では、海の様々な生物が見れます。その中の1つに、ハワイ州の魚、「フムフムヌクヌクアプアア」も見れます。この魚は、ハワイの子供たちがみんな勉強する魚で、この魚の名前を覚えたら、ハワイ通への第一歩になります。
湾では、魚やカメに餌をあげたり、追いかけたり、触ったりすることは出来ませんが、一緒に泳いだり写真を撮ったりすることは出来ますので、是非、水中カメラを持っていってください。すごい感動の写真が撮れると思います。

シュノーケリングセットはどうする?

また、ハナウマ湾の中にはシュノーケリング道具一式を貸し出しているレンタルショップもあり、わざわざ購入して持って行く必要がないのでとても便利です。ただ、シュノーケリング貸し出しショップは、ハナウマ湾が閉まる前に、閉まってしまいますので必ず借りる際に、お店の終了時間を確認しておきましょう。もし、返し損ねてしまいますと、その日に、預けたIDなどが帰ってこないので、大変です。

ウォルマートなどで、シュノーケリング道具一式は安いものから高いものまで買うことができます。買って持って行ってもよいですが、安いシュノーケリング道具は、自分の顔にフィットしなくて、実際使うときに水が入ってシュノーケリングが楽しくなかったということになりかねません。自分で購入して、日本に持って帰ることを考える、ハナウマ湾でレンタルしたほうがいいいですね。

暑さ対策をお忘れなく

ハナウマ湾では、荷物も有料で預けることができますが、飲食店は中にないので、あらかじめ外で買って持ち込みましょう。また、ビーチにはあまり日陰の場所がないので、暑さ対策は十分にしましょう!
ハナウマ湾2

朝一がお勧め!

ハナウマ湾は、バスで簡単に行けますが、バスの本数少なく混んでいますので、事前に時刻表をチェックしてから観光のスケジュールしましょう。また、土曜日、日曜日は非常に混雑してチケット購入の列ができますので、早めに行くのがお勧めです。
朝―のハナウマ湾は、観光客もいなく、ローカルの常連客のみなのでまた違ったハナウマ湾を満喫できます。
10AMになると300台の駐車場もいっぱいになり、入れなくなることもありますので、ご注意を。

 - ハワイ ,

  関連記事

アリイオラニ・ハレ
アリイオラニ・ハレは、ハワイ王国の栄光を象徴する歴史的建物

アリイオラニ・ハレはハワイ王国の繁栄と栄光の時代を現在に伝える歴史的建物です。そして現在でもハワイ州の業務に使用されている施設でもあります。敷地内にはカメハメハ大王像が立っています。ハワイの歴史に触れた後は、のんびり風景と食事を楽しんでください。

アラモアナビーチ
ロコと一緒にアラモアナビーチで体を動かそう!

ロコ行きつけのアラモアナビーチ。週末になると家族ずれでBBQを楽しんだり、ビーチを楽しんだりと大勢の人で賑わいます。そんなアラモアナビーチでは、色々なアクティビティをしているロコがいっぱいです。是非、ロコに混じってアラモアナビーチを満喫しよう。

アロハタワー
ホノルル港まできたら、アロハタワーマーケットプレイスでお買い物

ホノルル港に建っているアロハタワーのとなりに広がっているアロハタワーマーケットプレイスは、大規模なショッピングセンターとして知られている観光スポット。2015年秋に全面的に改装されて新しい歴史をスタートします。どのような姿になるでしょうか?

モンキーポッド
お子様連れのファミリーにおすすめ!~ニール.S.ブライスデル・パーク~

今回は、地元の人々にとっての憩いの場としてだけではなく、ファミリーでハワイ旅行を楽しむ際にも魅力たっぷりな、ニール.S.ブライスデル・パークをご紹介します。

アラワイ運河
アラワイ運河で、のんびりと風に吹かれて過ごしませんか?

アラワイ運河はワイキキの北側にある運河です。運河沿いの散歩道では朝夕には多数の人がジョギングやウォーキングを楽しんでいます。また運河ではボートの練習をしている学生の姿を確認できます。アラワイ運河を吹く爽やかな風に吹かれながらの散歩はいかがですか?

マカプウライトハウストレイル
気軽に楽しめるトレイル~マカプウ・ライトハウス・トレイルの魅力!~

オアフ島東部、岬の突端にある灯台を目指して進むトレイルコースが、マカプウ・ライトハウス・トレイルです。今回は、ホエール・ウォッチングを楽しむこともできる、マカプウ・ライトハウス・トレイルの魅力をご紹介!

フォート・デルシー
くつろぐには最適のビーチパーク、それがフォート・デ・ルッシー

フォート・デ・ルッシー公園は、静かな時間を過ごすには最適のビーチパークとして知られています。ワイキキの喧騒からちょとだけ避難したい人には、適した場所です。直射日光を避けることができる環境も提供されているフォート・デ・ルッシーで元気回復。

ネイティブ・ブックス/ナ・メア・ハワイ
個性際立つハワイの”倉庫街”、ワードウェアハウスの魅力とは?

ハワイでの人気スポットのひとつ、ワードセンターズ。その中でも、地元ハワイを感じられるショップが多く立ち並ぶ、ワードウェアハウスをご紹介します!

カメハメハ大王像
カメハメハ大王像が表すのは、ハワイ王国の栄光と繁栄の日々

ハワイの観光スポットとして有名なカメハメハ大王像には、いつかのドラマが秘められています。それは王国であったハワイの歴史に密接に関係した壮大な物語です。その大まかな内容を知っておくだけで、カメハメハ大王像の前で有意義な時間を過ごすことができそうです。

ハワイのドン・キホーテ
ハワイのドンキホーテでお土産を買っちゃおう!

ハワイで、お友達や職場の同僚へのばら撒き土産を買うなら、絶対ドンキホーテへ。コーヒーやチョコなどの定番お土産からハワイの産の石鹸まで何でもそろってますよ。お値段も、もちろんドンキホーテ価格で買えるから、こんなうれしいことはないですよ。