日系アメリカ人部隊の功績を讃える記念碑~Brothers in Valor Memorial~

      2015/07/01

第二次世界大戦中、米国と日本という2つのルーツのはざまで苦しんだ、日系アメリカ人。その歴史を知ることのできる記念碑が、ワイキキにあるBrothers in Valor Memorialです。

Brothers in Valor Memorialに刻まれているものとは?

Brothers in Valor Memorial
©flickr.com

第二次世界大戦当時、米国にとっては敵国であった日本。その日本にルーツをもつ日系アメリカ人の人々は、大戦の長期化に伴い米軍兵士として大戦に参加するようになりました。そして、日系アメリカ人で組織された部隊の中でも、特に優れた功績を残した4つの部隊の栄誉を讃えているのが、Brothers in Valor Memorialです。では、その4つの部隊というのは、いったいどのような部隊だったのでしょうか?

日系アメリカ人が大部分を占め、多くの軍功をあげた4部隊とは?

米国史上最多の勲章を受けた、第442連隊戦闘団

士官クラスを除き、ほとんどが日系アメリカ人で構成されていた第442連隊戦闘団。大戦が長期化しつつあった1944年頃から、欧州戦線へと投入されました。激戦を極めたモンテ・カッシーノの戦い(イタリア)にも参加し、ドイツ軍に包囲され窮地に立たされていた第34師団141連隊第1大隊(テキサス大隊)の救出にも成功。こうした功績により、現在までに延べ18,000に迫る数の勲章などを受けています。そして、連隊の中でも特に優れた功績を残したのが、次にご紹介する第100歩兵大隊です。

第442連隊戦闘団
©ja.wikipedia.org/

名誉戦傷戦闘団、第100歩兵大隊

構成員のほとんどを日系アメリカ人が占めていた第100歩兵大隊は、1944年6月に第442連隊に編入。以降連隊の第1大隊として、連隊の参戦した戦闘において最前線に立って戦いました。しかし、激戦によって大隊に所属する多くの兵士が死傷し、大戦中の死傷率は314%にのぼりました。
第100歩兵大隊
©matome.naver.jp

ハワイを守り抜いた部隊、第1399技術建設工兵隊

第1399技術建設工兵隊は、それまで別部隊に所属していた日系アメリカ人を寄せ集める形で、1944年4月につくられました。部隊は戦闘に参加したわけではないものの、ハワイにおいて砲弾の設置、大規模貯水タンクの建造、軍用倉庫の建設といった任務に従事。大戦中軍事的な要として米国が重視していたハワイを、枢軸国の攻撃から守る働きをしました。

戦略面を支えたアメリカ陸軍情報部

日系アメリカ人を中心に組織されたアメリカ陸軍情報部は、日本との戦闘において日本軍の通信内容翻訳、情報収集といった任務に従事。対日戦の戦略上、重要な役割を果たしました。
米国と日本との全面戦争のきっかけとなった地、ハワイ。そのハワイで、Brothers in Valor Memorialは今なお大戦中における日系アメリカ人たちの歴史を伝え続けています。

 - ハワイ , ,

  関連記事

カオピラニ公園
ワイキキの憩いの場所 カピオラニ公園

ワイキキの東側に雄大に広がるカピオラニ・パーク。どこまでも緑色の芝が続き、そこから見えるワイキキのシンボル ダイヤモンドヘッドは、これぞハワイ!ジョギングやピクニックなどカピオラ二公園ならではのハワイの過ごし方をご紹介します。

チャイナ・ウォールズ
チャイナウォールズはスリリングでロマンチックなサーフスポット

チャイナウォールズは、多少危険なサーフスポットとしてサーファーには知られた存在です。大きく削れた崖と空と海が一体化した風景を楽しむシークレットビーチとしても愛されているようです。一般的な観光スポットには含まれていないとっておきの場所です。

ハワイ金刀比羅神社正月
ハワイで過ごすお正月、初詣は金比羅神社へ!

お正月はハワイで過ごすのが定番。なんて方も多いのではないでしょうか?そんな方にオススメなのがハワイ金比羅神社での初詣!カップル、ご家族で、新年の祈願はいかがでしょうか?記念にハワイでしか手に入らない、レアアイテムのお守りもゲットしちゃいましょう!

ウエディング
ビーチウェディングでも人気!ワイアラエビーチパークって?

ハワイの閑静な住宅街にある、カハラホテル。そのホテルと砂浜で続いているビーチがワイアラエビーチパーク!別名カハラビーチとも呼ばれるビーチですが、ゆったりした時間が流れていてとても静かなのが特徴です。ビーチウェディングでも定番なビーチですね!

ホノルル・チョコレート・カンパニー
食事もショッピングも楽しめる定番スポット!ワードセンター

ハワイで人気のモール、ワードセンターズ。中でも特に、食事も、ショッピングも楽しむことができるのが、「ワードセンター」です。今回は、この「ワードセンター」内にある、おすすめのレストランを中心にご紹介します!

パンプキン
アロウン・ファームスへ行こう!ハロウィーンにはパンプキン狩り

アロウン・ファームスは毎年10月31日のハロウィーンが近づくと、一般に開放される農園。そして訪問した人はハロウィーンにはつきものであるランタンの材料になるパンプキンを、持ち帰ることができます。10月にハワイを訪問する人にはおすすめです。

ハワイ チルドレンズディスカバリーセンター
学びながら遊べる!ハワイ チルドレンズディスカバリーセンター

子供達が遊びながら世の中の色々な仕組みを学べる、大人気のスポットがハワイにあります。ここではハワイの歴史に触れることや、異文化体験もでき、パパやママも一緒に楽しめるので、ご家族で一緒に学びながらハワイの思い出を作ってみませんか?

U.S.S. Arizona Memorial in Pearl Harbor.
戦争の悲惨さを今に伝える「アリゾナメモリアル」

ハワイ、オアフ島に浮かぶ「アリゾナメモリアル(アリゾナ記念館)」は、戦争の悲惨さを今に伝える記念館。今回は、ショッピングやマリンスポーツだけではない、歴史を学べるスポットとして、アリゾナ記念館をご紹介します。

ハワイ出雲大社
近くのレストランも至極!ハワイ出雲大社

ハワイで参拝できる由緒正しき神社、ハワイ出雲大社。日本で放映された某人気番組で取り上げられて以来、日本人観光客にとっての新たな名所となっています。そこで今回は、ハワイ出雲大社の概要、人気を集めているお守り、近隣のレストランなどを紹介します。

カメハメハ大王像
カメハメハ大王像が表すのは、ハワイ王国の栄光と繁栄の日々

ハワイの観光スポットとして有名なカメハメハ大王像には、いつかのドラマが秘められています。それは王国であったハワイの歴史に密接に関係した壮大な物語です。その大まかな内容を知っておくだけで、カメハメハ大王像の前で有意義な時間を過ごすことができそうです。