ビーチウェディングでも人気!ワイアラエビーチパークって?

   

ハワイの閑静な住宅街にある、カハラホテル。そのホテルと砂浜で続いているビーチがワイアラエビーチパーク!別名カハラビーチとも呼ばれるビーチですが、ゆったりした時間が流れていてとても静かなのが特徴です。ビーチウェディングでも定番なビーチですね!

ワイアラエビーチパーク
©http://hawaii.navi.com

ザ・リゾート!まったり雰囲気をワイアラエビーチパークで心底味わう秘訣

メジャーなビーチと違って、とにかくひっそりとした空間なのがワイアラエビーチパーク。のんびりしたい、まったりとゆったりと過ごしたい…という方には絶対にお勧めしたいスポットです。この雰囲気を存分に味わうための秘訣をご紹介していきましょう。

ビーチやカハラホテル近辺のお散歩だけでなく、食事にも…!

平日では特に人が少ないビーチ。このビーチの周辺には高級住宅街や、高級リゾートホテルであるカハラホテルがあります。そのため、ゆったりとしたお散歩をすることができるエリアなのです。しかしそれだけではなく、お散歩よりももっとお勧めな過ごし方があります!

モールで買い出し!

ワイアラエビーチパークの近くにあるカハラモール。カハラモールはこのエリアでも有名なショッピングモールです。このモールで食事をいただくのも良いのですが、ここで何か買い出しをしてから、ビーチへ!これならワイアラエビーチパークの良さをしっかりと感じながらお食事をとることができますよね。ゆっくりした食事でしっかりと疲れを取りましょう。

カハラモール
©hawaii-road.com

カハラホテルで朝食→ビーチでゆったり

ワイアラエビーチパークは高級リゾートホテルであるカハラホテルにも近いので、お食事はカハラホテルでいただくのも良いですね。特に朝食をカハラホテルでいただいて、ラグジュアリー感をたっぷりと感じたまま、ビーチへ。そしてビーチでまったりと過ごします。過ごし方はそれぞれ。木陰でゆっくり読書なんていうのも良いですが、せっかくなので波の音を聞いてみてください。メジャーなビーチでは聞こえない、そんな綺麗な音がたくさん聞こえてくると思いますよ。ぜひ耳を澄ませて過ごしてみてください。

カハラホテル

©jtbhawaiitravel.com

ビーチウェディングにワイアラエビーチパークが最適な3つの理由

ワイアラエビーチパークは、ウェディングビーチとして大変人気です。これはなぜなのでしょうか?その理由をご紹介していきますね。

1.メジャーでないからこそ

ワイキキのようなメジャーなビーチではないからこそ、人が少ないこと。これがウェディングビーチとして最適な理由の第一位ですね。

ウエディング
©la-viephotohawaii.com

2.自然な緑

ワイアラエビーチパークは、木や草がとても綺麗に整えられています。その自然の緑が白いウェディングドレスやタキシードと合わさって、とても写真映えするのです。空と海の澄んだ青に、木や草の緑。そしてウェディングならではの真っ白な洋服。後から写真を見るだけで、その時のハッピーな気分が思い出せますよ。

木々とビーチ
©ameblo.jp

3.大きな木

ワイアラエビーチパークにある大きな木たち。これらの木を利用すると、色んなポーズ、色んな陰影をつけることができます。写真を撮るほうも楽しい!と言われています。撮る人が楽しんでいると、写真も良いものが出来やすいですね。一生でも5本の指に入る幸せな時間。せっかくなので、その雰囲気を存分に生かした写真を撮ってもらいたいものです。

いかがでしたでしょうか?まったりしたビーチで過ごす上質な時間。ぜひともワイアラエビーチパークで、癒しをもらってくださいね。

 - ハワイ , ,

  関連記事

アリイオラニ・ハレ
アリイオラニ・ハレは、ハワイ王国の栄光を象徴する歴史的建物

アリイオラニ・ハレはハワイ王国の繁栄と栄光の時代を現在に伝える歴史的建物です。そして現在でもハワイ州の業務に使用されている施設でもあります。敷地内にはカメハメハ大王像が立っています。ハワイの歴史に触れた後は、のんびり風景と食事を楽しんでください。

タンタラスの丘
ホノルル絶景のビューポイント「タンタラスの丘」

ダイヤモンド・ヘッドと並んで、オアフ島絶景のビューポイント「タンタラスの丘」。コオラウ山脈の山裾にあり、展望台からは、ダウンタウンの高層ビル、ワイキキのホテル群、ダイヤモンド・ヘッドやコバルトブルーの海と青い空が一望できます。

カヴェヘヴェヘの海
癒やしの海と呼ばれるカヴェヘヴェヘは、ハワイのパワースポット

カヴェヘヴェヘは、癒やしの場所として利用されてきた歴史があります。多数存在しているパワースポットの中でも特筆すべき存在です。古代ハワイアンも癒やし効果を信じてきたカヴェヘヴェヘには、特別な力が存在すると信じたくなるような雰囲気があります。

パンプキン
アロウン・ファームスへ行こう!ハロウィーンにはパンプキン狩り

アロウン・ファームスは毎年10月31日のハロウィーンが近づくと、一般に開放される農園。そして訪問した人はハロウィーンにはつきものであるランタンの材料になるパンプキンを、持ち帰ることができます。10月にハワイを訪問する人にはおすすめです。

National Memorial Cemetery of the Pacific
兵士たちの魂が眠る場所~国立太平洋記念墓地とは~

ハワイアンにとってだけではなく、日本人にとっても、歴史上重要な意味を持つ場所が、ハワイ、ホノルルにあることをご存知でしょうか。今回は、別名”パンチ・ボール”として知られている、国立太平洋記念墓地をご紹介致します。

モアナルア・ガーデンパーク
”日立の樹”を見られる~モアナルア・ガーデンパーク~

日本人にとって、とてもなじみ深い”樹”を見られる場所が、ハワイにあります。「この木なんの木」という歌を、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?今回は、”日立の樹”として有名な樹のある、モアナルア・ガーデンプレイスをご紹介!

U.S.S. Arizona Memorial in Pearl Harbor.
戦争の悲惨さを今に伝える「アリゾナメモリアル」

ハワイ、オアフ島に浮かぶ「アリゾナメモリアル(アリゾナ記念館)」は、戦争の悲惨さを今に伝える記念館。今回は、ショッピングやマリンスポーツだけではない、歴史を学べるスポットとして、アリゾナ記念館をご紹介します。

ホノルル港
ホノルル ハーバーで美味しい料理と船のある風景を楽しみませんか?

アロハタワーをシンボルマークとするホノルル港の停泊地であるホノルル ハーバーは、買い物をするにも落ち着いて食事をするにも適した観光スポットです。特に新鮮な魚介類を中心とした料理を提供する人気レストランの存在は、グルメな旅人には気になるポイントです。

アラワイ運河
アラワイ運河で、のんびりと風に吹かれて過ごしませんか?

アラワイ運河はワイキキの北側にある運河です。運河沿いの散歩道では朝夕には多数の人がジョギングやウォーキングを楽しんでいます。また運河ではボートの練習をしている学生の姿を確認できます。アラワイ運河を吹く爽やかな風に吹かれながらの散歩はいかがですか?

観光客も見学可能!~ハワイ政治の中心、ハワイ州政府ビル~

州議会や知事執務室を備えた、ホノルルにあるハワイ州政府ビル。行政機関でありながら、観光客に対しても開放的な州政府ビルの魅力をご紹介します。