太平洋戦争の目撃者!戦艦ミズーリ記念館でリアルな歴史に触れてみよう!

      2015/05/15

第二次世界大戦を語るには外せないパールハーバー。そんなパールハーバーにあるのが戦艦ミズーリ記念館とアリゾナ記念館ですね。戦艦ミズーリは、1994年まで現役で活躍していた戦艦です。大きさに圧倒されるだけにならないよう、前知識をどうぞ!

第二次世界大戦の始まりと終わりの目撃者を見に行こう

戦艦ミズーリ
第二次世界大戦の始まりを教えてくれるアリゾナ記念館。そして終わりを教えてくれるのが、戦艦ミズーリ記念館。どちらも第二次世界大戦を語るには、外せない役者たちです。だからこそ、ミリタリーや第二次世界大戦に興味がなくても、日本人なら訪れてみたいスポットですね。戦艦ミズーリは驚くほどの大きさなので、その大きさにばかり圧倒されてしまいがちですが、しっかりと歴史があります。その歴史を知ることで、戦艦ミズーリ記念館をより楽しむことができますよ。

第二次世界大戦での役割

戦艦ミズーリは第二次世界大戦だけでなく、朝鮮戦争、湾岸戦争にも出撃していました。しかしその中でも、特に日本人にとって興味深いのは第二次世界大戦ですね。

第二次世界大戦の終わりはここで…

第二次世界大戦では日本が敗戦しました。敗戦ということは日本が降伏をしたということ。その降伏文書の調印式が行われたのが、戦艦ミズーリです。調印式の場所はパールハーバーではなく、東京湾でしたが、日本の降伏を目撃したのが戦艦ミズーリなのです。

特攻隊戦闘機による攻撃

戦艦ミズーリは特攻隊による攻撃で、右舷の甲板部が損傷しました。ちなみにこの攻撃を元にしていると推測されるのが小説「永遠の0」です。戦艦ミズーリを見に行く前に、「永遠の0」を読んでみるのも良いかもしれませんね。

戦艦ミズーリの見どころは?

1. 大きさ

全長は230m、高さは64m!そんな巨大な戦艦が、ミズーリです。あまりの大きさに圧倒されること間違いなし!

2. 大砲

甲板にあがると目を引くのが主砲の大砲。さすが主砲というだけあって、こちらもあまりの大きさに圧倒されます。

3. 船内

戦艦ミズーリでは、船での生活の仕方を紹介しています。そのため、船内も見学できるようになっています。ただし船内はハシゴでの上下移動が多いので、スベりづらい靴を履くようにして、移動には細心の注意を払うようにしてください。
歴史の一端に触れることのできる戦艦ミズーリ記念館。今一度、平和や戦争について考えるための良い機会になりますね。日本人だからこそ、ぜひ訪れてみたいスポットかもしれません。

 - ハワイ ,

  関連記事

ホノルル・ハレ
イベントは予約必見!ホノルル・ハレ

クリスマスシーズン、ホノルル市内でも特に多くの人々が集まるのが、ホノルル・ハレ。なぜなら、ホノルル・シティ・ライツというクリスマスを祝うイベントの中心地が、ホノルル・ハレだから。今回は、そんなホノルル・ハレとホノルル・シティ・ライツをご紹介します。

ハワイ・ネイチャー・センター
ハワイの自然を楽しく学べる、ハワイ・ネイチャー・センターの魅力をご紹介!

短い滞在期間の間に、ハワイの自然について深く学びたいという方!ハワイ・ネイチャーセンターの実施している、環境学習プログラムがおすすめです。今回は、大人も子どもも楽しく自然について学べる同センターの魅力をご紹介します。

カオピラニ公園
ワイキキの憩いの場所 カピオラニ公園

ワイキキの東側に雄大に広がるカピオラニ・パーク。どこまでも緑色の芝が続き、そこから見えるワイキキのシンボル ダイヤモンドヘッドは、これぞハワイ!ジョギングやピクニックなどカピオラ二公園ならではのハワイの過ごし方をご紹介します。

National Memorial Cemetery of the Pacific
兵士たちの魂が眠る場所~国立太平洋記念墓地とは~

ハワイアンにとってだけではなく、日本人にとっても、歴史上重要な意味を持つ場所が、ハワイ、ホノルルにあることをご存知でしょうか。今回は、別名”パンチ・ボール”として知られている、国立太平洋記念墓地をご紹介致します。

ワイキキビーチとダイヤモンドヘッド
ダイヤモンドヘッドの帰りは、モンサラット通りへ!

ハワイといったら、みなさんは、ワイキキとダイヤモンドヘッドをまず思い浮かべるのではないでしょうか?そんなハワイのシンボル、ダイヤモンドヘッドを登った後は、おいしいお店たちが並ぶ今話題のモンサラット通りをお散歩してみてください!

ロイヤルハワイアンセンター
ショッピングだけではない、ロイヤルハワイアンセンター満喫ガイド

ワイキキ最大のショッピング・エンターテイメント複合施設、ロイヤルハワイアンセンターは、ただのショッピングだけではなく、旅行客1人1人の希望を満たしてくれます。是非、お気に入りのロイヤルハワイアンセンターの満喫方法を見つけてください。

カイマナビーチ
カイマナビーチ – ロコがワイキキでよく行くビーチ

ロコが週末にワイキキでよく行くビーチは、なんといってもカイマナビーチです。ビーチで遊んだり、緑の芝生でBBQを楽しんだり、ビーチバレーやフットボールを楽しんでいます。そんな、カイマナビーチでのお勧めをご紹介します。

デューク・カハナモク
ワイキキの散歩の王道「デューク・カハナモク」

いつも観光客でにぎわうワイキキの一番の記念撮影スポット「デューク・カハナモク」。

フォート・デルシー
くつろぐには最適のビーチパーク、それがフォート・デ・ルッシー

フォート・デ・ルッシー公園は、静かな時間を過ごすには最適のビーチパークとして知られています。ワイキキの喧騒からちょとだけ避難したい人には、適した場所です。直射日光を避けることができる環境も提供されているフォート・デ・ルッシーで元気回復。

観光客も見学可能!~ハワイ政治の中心、ハワイ州政府ビル~

州議会や知事執務室を備えた、ホノルルにあるハワイ州政府ビル。行政機関でありながら、観光客に対しても開放的な州政府ビルの魅力をご紹介します。