ウェディングならここ!!海の見えるキャルバリーバイザシー教会

      2015/06/08

キャルバリーバイザシーは、ウェディングの最中でも常に海の見える教会として大人気。式が終わった後は祝福に来た来場者と一緒にハワイの海とココヘッドを背景にして、記念撮影を行うことができます。思い出深いウェディングを演出するには最適です。

ハワイで大人気、目の前に海が見えるキャルバリーバイザシー教会

ハワイにある教会の中でも、祭壇ごしに海が見えるところが人気となっているキャルバリーバイザシー教会は、ワイキキから車で20〜30分程度のところにあります。外見は非常に素朴に見える教会ですが、その中に入ると教会特有の厳かな雰囲気に包まれます。

海の見える教会は収容人数600人まで対応

庭に出れば、海とココヘッドを見渡すことができます。挙式の後は庭に出て美しいハワイの風景をバックにして記念撮影を行えば、一生の記念になるでしょう。教会には、600人の人がウェディングに参加できるだけの広さがあります。
ココヘッド

せっかくのウェディングを記憶に残る形で

17メートルある階段式のバージンロードから祭壇に向かう間も、視界には雄大なマウナルア湾の風景が飛び込んできます。教会自体のデザインも海に向かって開いている二枚貝の形を模しています。何から何まで自然にこだわった環境で、式を挙げることができるキャルバリーバイザシー教会です。
キャルバリーバイザシー教会で結婚式
alohabridal.net

キャルバリーバイザシー教会の特徴

法的に有効な挙式も可能な教会であり、宗派はプロテスタントのルーテル派とのことです。ウェディング専門の業者に依頼した場合は、日本語と英語に対応したスタッフが付きますから、日本語しか話せない人でも苦労はしないでしょう。

一面ガラス張りの教会

キャルバリーバイザシー教会
全面がガラス張りとなっていますから、とにかく開放感にあふれた空間です。そして教会の中は、階段状のデザインとなっています。大自然のなかにいることが実感できる、非常にハワイらしい教会と言えるでしょう。

青い空と海に囲まれた教会

大自然に囲まれているキャルバリーバイザシー教会ですが、ワイキキビーチからは10km程度しか離れていません。ウェディングに参加するためにハワイにやって来た人も、教会まで簡単に来られるでしょう。そして、ウェディングの後は大自然を背景に入れて記念撮影をすれば、ハワイまでやって来たことを後悔する人はいないでしょう。

キャルバリーバイザシー教会でのウェディング費用

キャルバリーバイザシー教会で結婚式
wedding-bythesea.com
国内のウェディング業者に申しこめば、20〜30万円前後の予算で、現地のウェディングに必要な準備のほとんど全てに対応してくれます。牧師への謝礼なども含めてこの程度の費用であれば、検討の余地がありそうです。どうせお金をかけるなら、何十年たっても楽しい思い出として、ウェディングのことを誰にでも話したいものです。ハワイの大自然のなかで行うウェディングはどうでしょう。

 - ハワイ , , , ,

  関連記事

ココ・クレーター植物園
ハワイの自然は海だけじゃない!~ココ・クレーター植物園~

ハワイといえば、海。そんなイメージを持っている人が、多いのではないでしょうか。けれど、ハワイで自然を感じられるのは、海だけではありません。今回は、多種多様な植物を観賞することで、ハワイが育む自然の新たな一面を知ることのできるスポット、ココ・クレーター植物園をご紹介します。

ワードウェアハウスエンターテイメントセンター映画館
誰もが楽しめる、ワードエンターテイメントセンター

ハワイ随一の大型モールといえば、ワードセンターズ。ワードセンターズにある5つのエリアの中でも、「ワードエンターテイメントセンター」は、大規模な映画館があるなど、特に娯楽要素の強いエリアです。今回は、この「ワードエンターテイメントセンター」内にある、おすすめスポットをご紹介します!

ホノルル動物園
子ども連れは必見!ファミリーで楽しめるホノルル動物園

ワイキキ中心街から徒歩圏内、子供から大人までが楽しめるファミリー向けのハワイの観光スポットといえば、ホノルル動物園。園内はのんびり過ごせる芝生や遊具スペースをはじめとても広々。ファミリーでのハワイ旅行には欠かせないホノルル動物園をご紹介いたします。

Brothers in Valor Memorial
日系アメリカ人部隊の功績を讃える記念碑~Brothers in Valor Memorial~

第二次世界大戦中、米国と日本という2つのルーツのはざまで苦しんだ、日系アメリカ人。その歴史を知ることのできる記念碑が、ワイキキにあるBrothers in Valor Memorialです。

ネイティブ・ブックス/ナ・メア・ハワイ
個性際立つハワイの”倉庫街”、ワードウェアハウスの魅力とは?

ハワイでの人気スポットのひとつ、ワードセンターズ。その中でも、地元ハワイを感じられるショップが多く立ち並ぶ、ワードウェアハウスをご紹介します!

アラワイ運河
アラワイ運河で、のんびりと風に吹かれて過ごしませんか?

アラワイ運河はワイキキの北側にある運河です。運河沿いの散歩道では朝夕には多数の人がジョギングやウォーキングを楽しんでいます。また運河ではボートの練習をしている学生の姿を確認できます。アラワイ運河を吹く爽やかな風に吹かれながらの散歩はいかがですか?

アロハ・スタジアム
5万人収容できるアロハスタジアムは、ハワイ有数のイベント会場

アロハスタジアムはカレッジフットボールの本拠地であり、コンサート会場としても利用されているハワイ有数の球技場です。他にも多数のイベントを開催して、多くの人が来場する場所でもあり、地元の人にとっても非常に重要な大規模イベント会場です。

ハワイ・ネイチャー・センター
ハワイの自然を楽しく学べる、ハワイ・ネイチャー・センターの魅力をご紹介!

短い滞在期間の間に、ハワイの自然について深く学びたいという方!ハワイ・ネイチャーセンターの実施している、環境学習プログラムがおすすめです。今回は、大人も子どもも楽しく自然について学べる同センターの魅力をご紹介します。

フォスター植物園
世界中の珍しい植物をフォスター植物園で楽しもう!

超有名なカメハメハ大王像からほど近いフォスター植物園。1年で7万人もの観光客が訪問する人気な場所です。園内にはハワイならではの植物もありますが、それ以上に世界中の木が多数植えられています。その中でも特に見るべき植物をご紹介!

サンスーシビーチ
サンスーシビーチでサンセットを堪能しよう

サンスーシビーチ、別名カイマナビーチ。このビーチはワイキキの外れにあるビーチで、ちょっと穴場チックでした。しかし最近は人が増えてきて…あまり穴場とは言えなくなっています。そこで、海に入る以外の楽しみ方をご紹介していきましょう!