ウェディングならここ!!海の見えるキャルバリーバイザシー教会

      2015/06/08

キャルバリーバイザシーは、ウェディングの最中でも常に海の見える教会として大人気。式が終わった後は祝福に来た来場者と一緒にハワイの海とココヘッドを背景にして、記念撮影を行うことができます。思い出深いウェディングを演出するには最適です。

ハワイで大人気、目の前に海が見えるキャルバリーバイザシー教会

ハワイにある教会の中でも、祭壇ごしに海が見えるところが人気となっているキャルバリーバイザシー教会は、ワイキキから車で20〜30分程度のところにあります。外見は非常に素朴に見える教会ですが、その中に入ると教会特有の厳かな雰囲気に包まれます。

海の見える教会は収容人数600人まで対応

庭に出れば、海とココヘッドを見渡すことができます。挙式の後は庭に出て美しいハワイの風景をバックにして記念撮影を行えば、一生の記念になるでしょう。教会には、600人の人がウェディングに参加できるだけの広さがあります。
ココヘッド

せっかくのウェディングを記憶に残る形で

17メートルある階段式のバージンロードから祭壇に向かう間も、視界には雄大なマウナルア湾の風景が飛び込んできます。教会自体のデザインも海に向かって開いている二枚貝の形を模しています。何から何まで自然にこだわった環境で、式を挙げることができるキャルバリーバイザシー教会です。
キャルバリーバイザシー教会で結婚式
alohabridal.net

キャルバリーバイザシー教会の特徴

法的に有効な挙式も可能な教会であり、宗派はプロテスタントのルーテル派とのことです。ウェディング専門の業者に依頼した場合は、日本語と英語に対応したスタッフが付きますから、日本語しか話せない人でも苦労はしないでしょう。

一面ガラス張りの教会

キャルバリーバイザシー教会
全面がガラス張りとなっていますから、とにかく開放感にあふれた空間です。そして教会の中は、階段状のデザインとなっています。大自然のなかにいることが実感できる、非常にハワイらしい教会と言えるでしょう。

青い空と海に囲まれた教会

大自然に囲まれているキャルバリーバイザシー教会ですが、ワイキキビーチからは10km程度しか離れていません。ウェディングに参加するためにハワイにやって来た人も、教会まで簡単に来られるでしょう。そして、ウェディングの後は大自然を背景に入れて記念撮影をすれば、ハワイまでやって来たことを後悔する人はいないでしょう。

キャルバリーバイザシー教会でのウェディング費用

キャルバリーバイザシー教会で結婚式
wedding-bythesea.com
国内のウェディング業者に申しこめば、20〜30万円前後の予算で、現地のウェディングに必要な準備のほとんど全てに対応してくれます。牧師への謝礼なども含めてこの程度の費用であれば、検討の余地がありそうです。どうせお金をかけるなら、何十年たっても楽しい思い出として、ウェディングのことを誰にでも話したいものです。ハワイの大自然のなかで行うウェディングはどうでしょう。

 - ハワイ , , , ,

  関連記事

デューク・カハナモク
ワイキキの散歩の王道「デューク・カハナモク」

いつも観光客でにぎわうワイキキの一番の記念撮影スポット「デューク・カハナモク」。

モエナ・カフェ
マリンスポーツを楽しめる! 食事もできる!~ココ・マリーナ・センター~

ハワイの高級住宅街にあるココ・マリーナ・センターは、ショッピングも、マリンスポーツも楽しめる場所。そんな、ちょっと欲張りな観光スポットを、今回はご紹介します。

マノアマーケットプレイス
知る人ぞ知る、地元民のための市場~マノアマーケットプレイスの魅力~

「ハワイにある有名なショッピングスポットは、どこも人が多すぎて、疲れる!」と思っている方には、マノアマーケットプレイスがオススメ!ショップも豊富で品ぞろえもバラエティに富んでいる、知る人ぞ知るマノアマーケットプレイスの魅力をご紹介します。

アロハタワー
ホノルル港まできたら、アロハタワーマーケットプレイスでお買い物

ホノルル港に建っているアロハタワーのとなりに広がっているアロハタワーマーケットプレイスは、大規模なショッピングセンターとして知られている観光スポット。2015年秋に全面的に改装されて新しい歴史をスタートします。どのような姿になるでしょうか?

ホノルル・ハレ
イベントは予約必見!ホノルル・ハレ

クリスマスシーズン、ホノルル市内でも特に多くの人々が集まるのが、ホノルル・ハレ。なぜなら、ホノルル・シティ・ライツというクリスマスを祝うイベントの中心地が、ホノルル・ハレだから。今回は、そんなホノルル・ハレとホノルル・シティ・ライツをご紹介します。

ホノルル・チョコレート・カンパニー
食事もショッピングも楽しめる定番スポット!ワードセンター

ハワイで人気のモール、ワードセンターズ。中でも特に、食事も、ショッピングも楽しむことができるのが、「ワードセンター」です。今回は、この「ワードセンター」内にある、おすすめのレストランを中心にご紹介します!

ネイティブ・ブックス/ナ・メア・ハワイ
個性際立つハワイの”倉庫街”、ワードウェアハウスの魅力とは?

ハワイでの人気スポットのひとつ、ワードセンターズ。その中でも、地元ハワイを感じられるショップが多く立ち並ぶ、ワードウェアハウスをご紹介します!

マジックアイランド
サンセットとショッピング!それがマジックアイランドの楽しみ方

サンセットを楽しんだら、その後はアラモアナセンターで食事やショッピングも楽しめるマジックアイランドは、ハワイの魅力を全て詰め込んだような観光スポット。最も好まれる撮影場所の1つでもあります。夕日とショッピングと食事を全部楽しみましょう!

パンプキン
アロウン・ファームスへ行こう!ハロウィーンにはパンプキン狩り

アロウン・ファームスは毎年10月31日のハロウィーンが近づくと、一般に開放される農園。そして訪問した人はハロウィーンにはつきものであるランタンの材料になるパンプキンを、持ち帰ることができます。10月にハワイを訪問する人にはおすすめです。

U.S.S. Arizona Memorial in Pearl Harbor.
戦争の悲惨さを今に伝える「アリゾナメモリアル」

ハワイ、オアフ島に浮かぶ「アリゾナメモリアル(アリゾナ記念館)」は、戦争の悲惨さを今に伝える記念館。今回は、ショッピングやマリンスポーツだけではない、歴史を学べるスポットとして、アリゾナ記念館をご紹介します。