ハワイの自然は海だけじゃない!~ココ・クレーター植物園~

      2015/06/26

ハワイといえば、海。そんなイメージを持っている人が、多いのではないでしょうか。けれど、ハワイで自然を感じられるのは、海だけではありません。今回は、多種多様な植物を観賞することで、ハワイが育む自然の新たな一面を知ることのできるスポット、ココ・クレーター植物園をご紹介します。

ココ・クレーター植物園
©okinawa.kilo.jp

ココ・クレーター植物園は、無料でたくさんの植物を観賞できるスポット!

オアフ島南東部、ハナウマ湾にある山、ココ・クレーター。その東側にあるのが、ココ・クレーター植物園です。入園料は、何と無料!園内は、1周およそ3kmほどで、乾いた気候に適した植物を中心に、さまざまな草花を観賞することができます。ココ・クレーター植物園の開発が開始されてから50年以上が経過し、既に多くの人々が入園した今でもなお、園内の造成を継続しているというから驚き。現在でも、開発途中にある植物園なのです。

6月から8月が、特に見頃!

ココ・クレーター植物園を訪れるのに最適なシーズンは、毎年6月から8月頃。この時期は、園内にある多くの植物が花を咲かせる季節なので、色彩豊かな景色を楽しむことができます。特に人気なのは、プルメリア。その他、園内にある代表的な植物は、最後にご紹介します。

入園前にドリンク類を準備しておくこと!

先ほど触れた通り、ココ・クレーター植物園は、現在も造成中。したがって、入園者用の売店などは設置されていません。そのため入園前に、十分なドリンク類を準備して、持ち込むようにしましょう。また、ハワイは常夏。陽射しも大変強いので、帽子もお忘れなく。そして、日焼け止めを塗ってから園内を散策することを、おすすめします。

園内で鑑賞できる植物を一部ご紹介!

プルメリア

プルメリア
©banministries.org

プルメリア(インドソケイ)は、亜熱帯から熱帯で栽培されている落葉樹。夏から秋にかけて、花を咲かせます。プルメリアの花は、強い香りを放つという特徴があります。およそ100種類のプルメリアが植えられた、「プルメリア・グローブ」は必見!

サボテン

サボテン
©junny.seesaa.net

園内では、サイズも形もさまざまなサボテンを観賞することもできます。まるで触手のような、奇妙な形をしたサボテンや、まがまがしい棘を持ったサボテン、まん丸でかわいいサボテンなど、見ていて飽きません。

ブーゲンビリア

ブーゲンビリア
©ameblo.jp

一見すると花びらに見える部分は、実は苞葉と呼ばれる花びらを包む葉で、その中にある小さな白っぽい部分が花という、変わった植物。実は葉っぱ、とはいえ、赤や橙色の葉は、南国気分を感じさせてくれます。
ココ・クレーター植物園は、ハワイの自然がギュッとつまった、癒しのスポット。園内を散策しながら、美しい植物を眺めているうちに、日頃の悩みもきっと忘れられるはず!

 - ハワイ ,

  関連記事

ホノルル港
ホノルル ハーバーで美味しい料理と船のある風景を楽しみませんか?

アロハタワーをシンボルマークとするホノルル港の停泊地であるホノルル ハーバーは、買い物をするにも落ち着いて食事をするにも適した観光スポットです。特に新鮮な魚介類を中心とした料理を提供する人気レストランの存在は、グルメな旅人には気になるポイントです。

唾を吐く洞窟
名前からしてもインパクトがある!ハワイの隠れた名所「唾を吐く洞窟」

ハワイに何度も行っている人も知らないかもしれない名前もインパクトのある自然の偉大さを感じることができる穴場スポット「唾を吐く洞窟(Spitting Cave)」を紹介します。

フォート・デルシー
くつろぐには最適のビーチパーク、それがフォート・デ・ルッシー

フォート・デ・ルッシー公園は、静かな時間を過ごすには最適のビーチパークとして知られています。ワイキキの喧騒からちょとだけ避難したい人には、適した場所です。直射日光を避けることができる環境も提供されているフォート・デ・ルッシーで元気回復。

ウエディング
ビーチウェディングでも人気!ワイアラエビーチパークって?

ハワイの閑静な住宅街にある、カハラホテル。そのホテルと砂浜で続いているビーチがワイアラエビーチパーク!別名カハラビーチとも呼ばれるビーチですが、ゆったりした時間が流れていてとても静かなのが特徴です。ビーチウェディングでも定番なビーチですね!

Brothers in Valor Memorial
日系アメリカ人部隊の功績を讃える記念碑~Brothers in Valor Memorial~

第二次世界大戦中、米国と日本という2つのルーツのはざまで苦しんだ、日系アメリカ人。その歴史を知ることのできる記念碑が、ワイキキにあるBrothers in Valor Memorialです。

カオピラニ公園
ワイキキの憩いの場所 カピオラニ公園

ワイキキの東側に雄大に広がるカピオラニ・パーク。どこまでも緑色の芝が続き、そこから見えるワイキキのシンボル ダイヤモンドヘッドは、これぞハワイ!ジョギングやピクニックなどカピオラ二公園ならではのハワイの過ごし方をご紹介します。

アリイオラニ・ハレ
アリイオラニ・ハレは、ハワイ王国の栄光を象徴する歴史的建物

アリイオラニ・ハレはハワイ王国の繁栄と栄光の時代を現在に伝える歴史的建物です。そして現在でもハワイ州の業務に使用されている施設でもあります。敷地内にはカメハメハ大王像が立っています。ハワイの歴史に触れた後は、のんびり風景と食事を楽しんでください。

マジックアイランド
サンセットとショッピング!それがマジックアイランドの楽しみ方

サンセットを楽しんだら、その後はアラモアナセンターで食事やショッピングも楽しめるマジックアイランドは、ハワイの魅力を全て詰め込んだような観光スポット。最も好まれる撮影場所の1つでもあります。夕日とショッピングと食事を全部楽しみましょう!

カカアコウォーターフロント公園の夕日
静かな時間と海が支配するカカアコウォーターフロント公園

カカアコウォーターフロント公園は、のんびりとサンセットを味わえる絶好のスポット。公園内にえひめ丸の慰霊碑があることでも有名です。この場所は静かに時間が過ぎて行くだけではありません。周辺を散策したら、ゆっくりと食事も楽しみましょう。

ハワイ チルドレンズディスカバリーセンター
学びながら遊べる!ハワイ チルドレンズディスカバリーセンター

子供達が遊びながら世の中の色々な仕組みを学べる、大人気のスポットがハワイにあります。ここではハワイの歴史に触れることや、異文化体験もでき、パパやママも一緒に楽しめるので、ご家族で一緒に学びながらハワイの思い出を作ってみませんか?