ダイヤモンドヘッドの帰りは、モンサラット通りへ!

   

ワイキキビーチとダイヤモンドヘッド
ハワイといったら、みなさんは、ワイキキとダイヤモンドヘッドをまず思い浮かべるのではないでしょうか?そんなハワイのシンボル、ダイヤモンドヘッドを登った後は、おいしいお店たちが並ぶ今話題のモンサラット通りをお散歩してみてください!

まずは、やっぱりダイヤモンドヘッドへ登ろう!

ダイヤモンドヘッド山頂

やっぱり、まずはダイヤモンドヘッドに登りましょう。時間帯は、やっぱり日の出がお勧めですが、日の出の時間帯の山頂は、人が多くゆっくりできないので、人ごみが嫌いな人は、なるべく暑くない午前中に登りましょう!
ダイヤモンドヘッドの入り口までは、レンタカーで行くのもよし、バスで行くのもよし、タクシーで行くのもよし、レンタル自転車で行くのもよし、ジョギングでも行くのもよし、歩いていくのもよし、ご自身の好きな方法で行ってください。
ここでのポイントは、ただ一つ、ダイヤモンドヘッドに登って、きれいな景色を見て、おなかをすかせることです。登った後は、ダイヤモンドヘッドの中にある、シェイブアイス(カキ氷)屋さんにすごい惹かれますが、ここは我慢、我慢です。(この理由は後でわかりますよ。)

ダイヤモンドヘッドの帰りは、ゆっくりモンサラット通りを満喫しよう。

ダイヤモンドヘッドを登った後は、是非モンサラット通りを満喫しましょう。
ダイヤモンドヘッドから、ワイキキに向かって続くモンサラット通りでは、犬の散歩をするロコやジョギングをするロコにアロハーと挨拶をしながら、ローカルの景色を楽しみましょう。
そのあとには、続々とおいしいお店が姿を現します。
お勧めのお店を紹介していきますので、是非、お気に入りのお店を見つけてみてください!

Banan(バナン)

 まずは、ダイヤモンドヘッドからモンサラット通りを下ってくると右手にフードワゴンが見えてきます。ハワイ育ちのロコ4人がオープンしたスイーツ屋さんで、「Farm to Table(農場から食卓まで)」という理念のもと、食材は地元農家が育てた食材を使ったスイーツを提供しています。ここで、スイーツを食べながら、おしゃれなハンモックチェアーでスイーツを食べるのがモンサラット通です。

Diamond Head Market&Grill(ダイアモンドヘッド・マーケット&グリル)

マーケット・グリル
次は、いわずと知れた、モンサラットでの朝食の王道です。
「プレートランチは絶対ここ!」と決めているファンも多くいると思います。
2007年には、イリマ・アワードの「批評家が選ぶベストブレックファスト」部門を受賞している、ダイヤモンドヘッド・グリルのお勧めは、やっぱり、ふわっと薄めのバナナパンケーキと、左側のマーケット店内にあるブルーベリースコーンです。
ブルベリースコーンは、早めに行かないと売り切ることもありますのでご注意を。

Bogart’s Cafe(ボガーツ・カフェ)

ボガーツ・カフェ
地元ロコにも大人気の超有名店のボガーズ。美味しいブレックファストが朝早くから食べれます。
ロコが好きなメニューはフライドライス、ベーグル、サラダ、オムレツ、ワッフルとコーヒーの組み合わせですが、最近は、フルーツとグラノーラがたっぷりのアサイボールも評判だそうです。
是非、ロコに混ざってボガーズで朝食を!

PIONEER SALOON(パイオニア・サルーン)

パイオニア・サルーン
日本人オーナーのおしゃれでうまいプレート屋さんです。ロコにも観光客にも大人気でいつも混んでいます。
ウェスタン&ビンテージの雑貨屋ふうで、店内では、ビンテージ雑貨やおしゃれなTシャツも販売しています。プレートの種類も豊富で、味も和テイストになっていて日本人の心をぎゅっとキャッチしてます。
お店の横でやっている、シェイブアイスは、絶対お勧めです。
氷のきめが細かく、味も甘すぎづ、歩きつかれた体を冷やしてくれます。このシェイブアイスを食べたら、ダイヤモンドヘッドの下で、シェイブアイスを買わなくてよかったと、実感すること間違いなしです!

モンサラットおすすめ番外編(旅行雑誌には出てませんよ。)

KAPAHULU BIBLE CHURCH

KAPAHULU BIBLE CHURCH
モンサラットの裏側にある、教会です。なんともかわいらしくてとても愛らしい教会です。一度見る価値はありますよ。

UNITY CHURCH

モンサラット通りにあります。
スリフトショップ(リサイクスショップ)もやっていますので、ハワイのロコが使ったスペシャルなアイテムが見つかるかも。
ユニティー・チャーチ
いかがでしたでしょうか?ここに、紹介したお店以外も沢山のお店が、モンサラットには並びます。是非、ダイヤモンドヘッドに登った後は、モンサラット通りを満喫してみてください。
結構歩きますが、おなかもすいて、おいしいご飯も食べれるので、絶対、おすすめですよ!

 - ハワイ ,

  関連記事

ウエディング
ビーチウェディングでも人気!ワイアラエビーチパークって?

ハワイの閑静な住宅街にある、カハラホテル。そのホテルと砂浜で続いているビーチがワイアラエビーチパーク!別名カハラビーチとも呼ばれるビーチですが、ゆったりした時間が流れていてとても静かなのが特徴です。ビーチウェディングでも定番なビーチですね!

ハワイ チルドレンズディスカバリーセンター
学びながら遊べる!ハワイ チルドレンズディスカバリーセンター

子供達が遊びながら世の中の色々な仕組みを学べる、大人気のスポットがハワイにあります。ここではハワイの歴史に触れることや、異文化体験もでき、パパやママも一緒に楽しめるので、ご家族で一緒に学びながらハワイの思い出を作ってみませんか?

アロハ・スタジアム
5万人収容できるアロハスタジアムは、ハワイ有数のイベント会場

アロハスタジアムはカレッジフットボールの本拠地であり、コンサート会場としても利用されているハワイ有数の球技場です。他にも多数のイベントを開催して、多くの人が来場する場所でもあり、地元の人にとっても非常に重要な大規模イベント会場です。

モンキーポッド
お子様連れのファミリーにおすすめ!~ニール.S.ブライスデル・パーク~

今回は、地元の人々にとっての憩いの場としてだけではなく、ファミリーでハワイ旅行を楽しむ際にも魅力たっぷりな、ニール.S.ブライスデル・パークをご紹介します。

ワードウェアハウスエンターテイメントセンター映画館
誰もが楽しめる、ワードエンターテイメントセンター

ハワイ随一の大型モールといえば、ワードセンターズ。ワードセンターズにある5つのエリアの中でも、「ワードエンターテイメントセンター」は、大規模な映画館があるなど、特に娯楽要素の強いエリアです。今回は、この「ワードエンターテイメントセンター」内にある、おすすめスポットをご紹介します!

Brothers in Valor Memorial
日系アメリカ人部隊の功績を讃える記念碑~Brothers in Valor Memorial~

第二次世界大戦中、米国と日本という2つのルーツのはざまで苦しんだ、日系アメリカ人。その歴史を知ることのできる記念碑が、ワイキキにあるBrothers in Valor Memorialです。

ホノルル動物園
子ども連れは必見!ファミリーで楽しめるホノルル動物園

ワイキキ中心街から徒歩圏内、子供から大人までが楽しめるファミリー向けのハワイの観光スポットといえば、ホノルル動物園。園内はのんびり過ごせる芝生や遊具スペースをはじめとても広々。ファミリーでのハワイ旅行には欠かせないホノルル動物園をご紹介いたします。

アラワイ運河
アラワイ運河で、のんびりと風に吹かれて過ごしませんか?

アラワイ運河はワイキキの北側にある運河です。運河沿いの散歩道では朝夕には多数の人がジョギングやウォーキングを楽しんでいます。また運河ではボートの練習をしている学生の姿を確認できます。アラワイ運河を吹く爽やかな風に吹かれながらの散歩はいかがですか?

アロハタワー
ホノルル港まできたら、アロハタワーマーケットプレイスでお買い物

ホノルル港に建っているアロハタワーのとなりに広がっているアロハタワーマーケットプレイスは、大規模なショッピングセンターとして知られている観光スポット。2015年秋に全面的に改装されて新しい歴史をスタートします。どのような姿になるでしょうか?

タンタラスの丘
ホノルル絶景のビューポイント「タンタラスの丘」

ダイヤモンド・ヘッドと並んで、オアフ島絶景のビューポイント「タンタラスの丘」。コオラウ山脈の山裾にあり、展望台からは、ダウンタウンの高層ビル、ワイキキのホテル群、ダイヤモンド・ヘッドやコバルトブルーの海と青い空が一望できます。